【摂理-テレビ新聞NEWSより】広島の土砂災害

<祈り>は
 ‘神様と聖霊様と御子主との対話であり、話’
で、対話しながら話すのですが、 
‘切実に対話することが祈り’
です。
2013年11月24日 摂理主日礼拝の御言葉より

SANKEI DIGITAL INC
昨日の朝に、ネットを見ていたらこの一報が入り
その時点では正直、そこまで心配してなかったんですが(ごめんなさい)
何度も何度もニュースを見るたびに
どんどん亡くなった方が増えていき・・・。
新聞もテレビも、インターネットも、
各メディアが一斉にこれについて報道し続けています。
今日の夕方からテレビを見ながら
ずっと祈りました。
そして悔い改めました。
日本の為に、切実な祈りが少なかった自分に対して。
「二次災害が起こらないように」
「全ての人達が早く見つかるように」
そして日本の為に。。
主よ、どうか私の祈りを聞いてください(><)
高校球児不明、友人ら生存祈る…広島土砂災害
まだ見つかっていない友達の為に待っている部活の仲間達。
私も部活を長らくやってたから、部活の仲間達に何かあったらと今でも思う・・・。
大切な存在だもの。。。
ある意味、家族より長く過ごす部活の仲間。
私が中学、高校の時は部活の練習の休みが殆ど無かったので
実際にとても長く時間を共にした。
100万分の1くらいかもしれないけれども
その心が分かる(><)
どうか無事に見つかりますように。。
テレビや新聞を見てると、どうにもこうにも辛い報道が多くて
切実に祈るしかないですね。。。

THE MAINICHI NEWSPAPERSより
救助される女性の姿。
助かってよかった。。
泥が激しすぎて移動するのも本当に大変な状況ですね。。。

http://pic.twitter.com/hy9RGEY8JFより
現場近くの会社でこのように飲み物を差し出してるところがあったそう。
日本人のこういう心はホントにいいなっておもいます。。(><)
どうかホントにホントに
まだ見つかってない方の行方が無事でありますように。。。
全ての方をどうか神様、守ってくださいますように。。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京郊外出身、育ち、在住。保育事業代表、保育士資格所持。祖父は寺の住職。
高校生の終わりごろ、キリスト教福音宣教会の教会に来てから早20年超。食べるの大好き、漫画大好き、ディズニー大好き。人生を楽しみながら自由に味わっている。
好きな言葉は「実践してこそ得る」
現在、キリスト教福音宣教会の教会である天運教会ヘブンズフォーチュンチャーチ(八王子市北野町)所属

りおのProfile自己紹介

キリスト教福音宣教会

目次
閉じる