[NEWS]JAXA・筑波大学でDNAの変化探る

私は宇宙の話が好きだということを、この摂理ブログでたびたび申し上げました。
小学生の時に初めて、日本人宇宙飛行士が宇宙へ行ったときは
「私の将来の夢は宇宙飛行士だ」
と半ば本気で思ってました。

そんな私。
先日、NEWSを見ていたところ
<「きぼう」でマウスの宇宙飼育スタートへ JAXAと筑波大学>
宇宙航空研究開発機構(JAXA)、筑波大学、三菱重工業などのチームが、
2016年3月からマウスを宇宙で1カ月間飼育して
遺伝子発現やエピゲノムの変化について本格的に研究を始める。
微小重力や、放射線などの宇宙環境によるストレスはどこまで生体に影響するのか。
次世代のマウス遺伝子発現に変化をもたらす可能性に迫る。

 

【摂理-テレビ新聞NEWSより】-JAXA・筑波大学でDNAの変化探る2

出典:JAXA
つくば市内に<JAXA>も<筑波大学>もあるので、このNEWSに目が行く。
つくば市には研究所がたくさんあるし
筑波大学も様々な分野に人材を輩出してたり研究室があったりで
たびたびNEWSになる。
・・・がしかーし、それ以上に
「なにー!私も行ったことないのに、マウスが日本から宇宙へ?!」

 

【摂理-テレビ新聞NEWSより】-JAXA・筑波大学でDNAの変化探る
すみません、一番先に思ったことがそれです(〃ω〃)
摂理に来る前も来てからも、唯一かなってない夢があるとするなら
「宇宙へ行くこと」
ああ、神様に笑われそうだ(人´口`)
「マウスよ、JAXAも筑波大学も我が家から近いから(←そんなに近いか?ww)、是非一緒に私も―!」
と思うけれど。
私は文系なのでよく分かりませんが
マウスってホントに様々な分野に用いられるんだなと・・・。
宇宙にまで用いられるんですねー。

私もいつか宇宙に行きたいなあ(T□T)
夢の中でせめて行けるかしら。。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる