「何人死ねば、国際社会は助けてくれる」ミャンマー軍の弾圧続く

ミャンマー

ミャンマーでは軍のクーデター以降、軍による市民への弾圧でこれまでに500人以上が死亡しました。
今もミャンマー軍は自国民へ空爆を続けています。

冒頭の画像は、10代の子のお葬式の様子です。抗議活動に参加していたが、軍によって射殺されたといいます。
中には1歳の赤ちゃんまで軍の被害にあったという報道もあります。

今日はずっとミャンマーについての記事をまとめていました。
明日か明後日には必ずアップします。

調べながらあちこちで見た言葉は「ミャンマー市民は優しい人達」
この優しい人達の優しい笑顔が必ず守られることを切実に祈ります。

冒頭画像出典:RTENEWS

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京郊外出身、育ち、在住。保育事業代表、保育士資格所持。祖父は寺の住職。
高校生の終わりごろ、キリスト教福音宣教会の教会に来てから早20年超。食べるの大好き、漫画大好き、ディズニー大好き。人生を楽しみながら自由に味わっている。
好きな言葉は「実践してこそ得る」

目次
閉じる