文化芸術者(個人)向けコロナワクチン職域接種ができます

文化庁及び首相官邸からの文化芸術者向け(個人)のワクチン職域接種お知らせを掲載します。

文化庁は、文化関係独立行政法人とともに安全に文化芸術活動ができる環境を速やかに実現するため、国立文化施設を活用し、新型コロナウイルス感染症に係る文化芸術関係者向け職域接種を第1弾として国立劇場にて実施しております。
この度、第2弾として国立新美術館において文化芸術活動に携わる方(個人)を対象とした文化芸術職域接種を実施いたしますので、お知らせします。
・接種日 第1回目接種8月19日(木)~ 9月6日(月)各日10時~17時
第2回目接種9月16日(木)~ 10月7日(木)各日10時~17時
※ 火・ 土・ 日・ 祝日を除く全11日間
※各回とも最終日は15時まで
・接種会場 国立新美術館(東京都港区)
・接種予定人数 8,000名(文化芸術関係者7,600名、文化関係独立行政法人関係者400名)
・予約方法 https://b-vaccination.jp/ (8月5日10時公開予定)
引用:文化庁HP 国立新美術館における文化芸術関係者向け職域接種の実施について

 

文化庁と関係独法では、文化芸術に携わる方(個人)向けの #新型コロナワクチン #職域接種 を国立新美術館で実施することといたしました。
詳しくはこちらをご覧ください。https://t.co/KyIhkYq7wA

— 首相官邸(新型コロナワクチン情報) (@kantei_vaccine) August 3, 2021


 
お知らせをまとめると
場所:国立新美術館(港区)
予約:8月5日10時 https://b-vaccination.jp/
接種日時:一回目接種 8月19日から開始
ワクチン:モデルナ
のようです。
 
私もワクチン接種を2回、終えました。文化芸術という尊い活動をする方々のうちワクチン接種を希望する方が一人でも多く、素早く接種できることを願い掲載しました!コロナ蔓延が深刻な中、全ての人の健康が守られますようお祈りします。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる