[NEWS]情勢混乱時は情報ソースの確認を

情勢混乱時には、必ずデマ・フェイクニュースが流れます。

善意で流したものが、デマだったというのもあるから、見分けが難しいこともありますよね。
 
「信頼が置ける人が発信しているから100%正しい」ともいえない状況も、情勢混乱時には発生します。
 
なんでもかんでも疑ってかかるというよりは、自分で情報のソースを確認。自己責任で情報の取捨選択が必要です。
 
例えば、誰かが「現地は大変な状況です」とツイートするとします。でもその人が本当に<現地の人なのか>どうやってわかるでしょうか。過去のツイートを見返したり、その人へのリプライの内容から「どうやら本当かもしれない」というのは見分けがおおよそつきます。
 
いろいろネット検索して調べることもよくやります。
 
これも100%確実ではありませんし、情勢混乱時にはソースを確認するのもなかなか大変ですが。
 
最後の手段は神頼み・・・否、神様に聞くのは信仰者としておすすめします。
 
心の中で「神様、これって本当ですか?」
そうすると<なんとなく、これは正しそう>、<いや、違うかも>と頭に思い浮かびます。
 
最初からこれをやってしまうよりは、ある程度情報のソースを確認し、最後に神様に聞くことを私はしています。まずは自分で正しいか確認してみて、そのうえで神様に聞く。自分が果たすべき責任は果たす必要がありますからね。
 
そして。
 
今日もウクライナのニュースがたくさん流れました。情報のソースを確認する日となりました。
 
ロシアに友達がいるから、大好きな人たちがいるから、ロシアにも滅んでほしくないし、ウクライナにも滅んでほしくない。どうか平和の日が取り戻されるように、続けて強力に祈ります。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる