アメリカで巨大な十字架が現れる

美しい日の出の中、なんと空に巨大な十字架が現れました!1月13日、ミシガン州ブキャナンで写真家のMechaele Loraffさんが撮影されました写真です。

このような光景、なかなか見ないですよね!

この現象は「太陽柱(サンピラー)」と呼ばれています。太陽から発せられた光が雲の中の氷の結晶に反射し、このような垂直な光が立ち上がっているように見えるのです。また、太陽柱の条件としては「風が弱いこと」があげられます。風が弱いと大気中の氷の結晶が地面に対して水平に並び、太陽の光を柱のように反射するのです。今回の太陽柱はちょうどいい場所に雲の層があったため、そこでも光が反射してこのような十字架が見えたようですね。

引用:sorae.jp 1月20日(水)9時27分配信

とのことですが、やっぱり人間業ではありませんね。

ところで読み方は太陽柱⇒たいようちゅう。たいようばしらではないようです。(わたしは<たいようばしら>と読んでしまいました・・・)

 

目次

十字架の太陽柱はかなり珍しい現象

太陽柱といっても全て十字架では無く、このような十字架の写真は殆ど見られません。

1024px-Sun_pillar_and_kitesurfers

出典:ウィキペディア(Brocken Inaglory)

この写真も十分美しいですが、十字架の写真はなかなか見つからないです。今回の巨大な十字架の写真を見て、何かメッセージを下さってるのは十分感じられます。

 

三位の心を見ようとするなら、「地球と万物と季節と日と月と星」を見なさい。 そして、「三位の御心どおりに行なう人たち」を見なさい。 三位の心をもっと詳しく具体的に見るためには、 「救い人」を見、「時代の天の使命を授かって働く人たち」を見なさい。 鄭明析牧師の明け方の御言葉より

三位の心を見ようとするなら、「地球と万物と季節と日と月と星」を見なさい。
そして、「三位の御心どおりに行なう人たち」を見なさい。
三位の心をもっと詳しく具体的に見るためには、「救い人」を見、「時代の天の使命を授かって働く人たち」を見なさい。
鄭明析牧師の明け方の御言葉より

 

なお、一部ではエヴァンゲリオンになぞらえて「使徒襲来?!」という騒ぎになっているそうです。いろんな使徒がいますが、神様が遣わす使徒なら大歓迎ですね★

こちらも必見!⇒アメリカで二重の虹

 

*冒頭写真出典:NBC NEWS(Mechaele Loraff / FaceBook)
祈りの雲~アメリカ
アメリカでハレルヤ雲!
アメリカで美しい横顔の雲
アメリカでハートの雲!
アメリカで二重の虹が現れる

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京郊外出身、育ち、在住。保育事業代表、保育士資格所持。祖父は寺の住職。
高校生の終わりごろ、キリスト教福音宣教会の教会に来てから早20年超。食べるの大好き、漫画大好き、ディズニー大好き。人生を楽しみながら自由に味わっている。
好きな言葉は「実践してこそ得る」

目次
閉じる