逮捕 覚醒剤で清原和博容疑者

ニュースを見て一番最初に思ったことは、「とても残念だなあ」ということでした。
小学生の頃の私にとってはスーパースターでした。

覚醒剤を所持していたとして、警視庁組織犯罪対策5課は2日、西武や巨人で活躍した元プロ野球選手、清原和博容疑者(48)=東京都港区東麻布=を覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕した。「覚醒剤の所持で逮捕されましたが、私のものに間違いありません」と容疑を認めており、同課は今後、覚醒剤を使用していたかについても捜査する。
引用:毎日新聞

 

スポーツ報知評論家・桑田真澄氏
「報道で知って、ただただ驚いている。ウソであってほしいし、夢であってほしいというのが今の正直な気持ち。
もし報道通りなら、人として、野球人として、一緒に戦ってきた仲間として、非常に残念でならない。
引用:スポーツ報知

 

清原和博容疑者というより、私にとってまだ清原選手というほうがナチュラルだし、そう呼びたいと思ってしまう。
清原選手の名前を知らない人は、野球に詳しくても詳しくなくても誰もいなかったと思います。

PL学園時代は毎年、甲子園に出場して優勝二回、準優勝二回、ベスト4に1回。
清原選手自身は甲子園通算13本塁打。
こういう<スター>ってなかなかいないのではないでしょうか。

プロになって西武ライオンズ(現埼玉西武ライオンズ)に入団。
新人王になり、最強&常勝だった西武ライオンズを牽引した一人。

今回のニュース聞いて、ホントに残念だなあという気持ちが先立ちます。
この一つの間違いで、今までの輝かしい栄光が崩れていく姿を思うと本当に残念です。

今後、様々なことが明らかになっていくと思われますが必ず立ち直ってほしいなと思います。
神様は、私達の間違いについても話されますが、それを直そうということも必ず同時に話されます。

聖書の創世記から黙示録までを読むと、神様の前で「間違い」を犯した人たちが本当にたくさんいたし、<小さな間違い>によって<大きな間違い>も犯すようになって、結局裁かれて死亡に行くこともあり、苦痛を受けて悔い改めて翻すこともありました。
<間違い>は「神様の予定」でもなく、「神様の御心」でもありません。
みんな、直しましょう! 間違いを犯さないようにしましょう!
2016年1月31日 主日の御言葉より

冒頭画像出典:number2015年8月号表紙

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる