北朝鮮と韓国の関係 ニュース

北朝鮮と韓国のニュースを随時、こちらに追加、更新していきます。

 

目次

北朝鮮と韓国の夜を宇宙から撮影 2015年9月

もともと同じ国だったとは今では思えないほどの状況。
韓半島の分断から100年もたっていないが、両国の間にはあまりにも高すぎる壁があるように感じてしまう。

この画像は、今年9月に夜の朝鮮半島を撮影したものだ。

韓国と北朝鮮5
出典:dailynewsagency.com

右側が韓国、真ん中あたりにあるのが北朝鮮だ。撮影者はNASAの宇宙飛行士、スコット・ケリーさん。何日にもわたって朝鮮半島を撮影し、その<夜の暗さ>を見ながら「北朝鮮の人々がかわいそうだ」と呟いた。

朝鮮半島が再び平和を取り戻す日まで、あとどのくらいかかるのだろうか。

 

金剛山観光再開めぐり隔たり…成果なく終わった南北当局者会談 2015年12月11、12日

韓国と北朝鮮
金剛山の美しい風景  出典:海外台商旅行社

金剛山(クムガンサン)は、金剛石(ダイアモンド)のように輝くと言われる美しい山であり、朝鮮半島随一の景勝地だ。山というよりは、山脈といったほうがイメージがつくかもしれない。東西約40キロ、南北約60キロと広大で、1日では回りきれない。金剛山は、韓半島の分断の象徴でもある非武装地帯に沿って、江原道東海地帯の北朝鮮側に位置している。見どころは海、湖、山の三つに分かれる。中国の宋代の詩人・蘇東波が「高麗国に生まれ、金剛山が見られるなら悔いはない」と賞賛した名山。日本が朝鮮半島を植民地としていた時代、日本人にも観光名所として人気が高かった。

1998年に南北交流の事業として、韓国・現代グループが北朝鮮側と独占契約を結んでホテルや飲食店を整備。10年で韓国から約200万人の人が訪れた。しかし2008年、金剛山で起きた韓国人女性観光客射殺事件で金剛山観光は中断。この女性は立ち入り禁止区域に入ったと伝えられている。北朝鮮は2010年、韓国が整備した施設の没収を宣告している。

その金剛山観光を復活させようという狙いで、12月11、12日に開かれた南北次官級当局者会談。だが決裂。南北関係がまたふさがった。

会談の冒頭で、韓国代表の黄富起統一次官は、「統一に向かう道への重要な第一歩を踏み出そう」と述べ、北朝鮮代表の田鍾秀氏と握手した。そのように始まり双方ともに今回の会談を「1次当局者会談」と呼んだものの、2次会談の日程は決めることもできなかった。

この当局者は「北側が今回の会談で優先的に要求したのは(金剛山観光再開と離散家族再会の)同時推進、同時履行だった」と伝えた。この当局者によると、北朝鮮は来年3、4月に金剛山観光を再開すれば、離散家族再会を推進できると提案をした。しかし韓国側は「離散家族問題は人道主義的な事案であり、金剛山観光の再開と結びつけることはできない」という立場を維持した。このため来年1月に離散家族問題のための赤十字会談と金剛山観光を議題にした実務者会談を別に開く「ツートラック会談」を提案したが、北朝鮮は拒否した。

 

韓国 対北朝鮮防衛態勢の確立を指示 2015年12月14日

韓国と北朝鮮2

韓国国防部の韓民求(ハン・ミング)長官は12月14日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記の不安定なリーダーシップに言及した上で、全軍に強固な対北朝鮮防衛態勢の確立を指示。

韓長官は全軍主要指揮官会議の冒頭発言で、金第1書記は恐怖政治と予測不可能な動向、軍事的挑発の意思を継続して見せていると指摘した。北朝鮮が来年も核実験と潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)をはじめとするミサイルの試験発射を継続する可能性があると韓国国防部は評価。

「北朝鮮が来年も核実験とSLBMを含むミサイル発射試験を継続すると予想される」とし「軍は韓米同盟のミサイル対応作戦遂行体系を発展させ、
国防部と合同参謀が北朝鮮の核実験とミサイル発射対応態勢を維持することにした」と明らかにした。

また、南北当局者会談の早期開催などを盛り込んだ8月の南北合意以降、南北離散家族再会行事が開催され先週末には当局者会談を行ったが合意文も出せなかったとして、「状況は楽観できない」と強調した。

 

韓国とキューバの国交正常化、北朝鮮が必死の妨害工作 2015年12月報道

フィデル・カストロ元議長と金日成主席の個人的関係が障害

韓国と北朝鮮 キューバ

出典:Havana-kairostravel

キューバはシリア、コソボ、マケドニアと共に韓国との国交がない4カ国の中の一つだ。しかし1年前に米国と国交正常化で合意したことを受け、その直後から「韓国とも外交関係を結ぶのでは」との見方が各方面で公然と語られている。今年の初めに韓国外相も「キューバとの国交回復を年内に推進したい」と発言した。ところがキューバ現地の雰囲気はこれとはかなり異なる。韓国外交部の関係者は「(韓国との国交正常化について)キューバからは特別な反応はない」と伝えている。

今年10月にキューバ政府の次官級とされる人物が、韓国との国交実現に関して微妙な発言を行ったことを理由に突然解任された。キューバ独立の英雄をたたえるホセ・マルティ文化院のロペス副院長はメディアとのインタビューで「韓国との国交正常化は政府トップによる決断だけを待っている。ハバナに太極旗(韓国の国旗)が掲げられる日も近いだろう」と発言したが、これが問題となったのだ。

北朝鮮としては、国際社会で常に自分たちを支持するキューバを韓国に奪われたくないのは当然のことだ。そのためキューバが韓国と国交を結ばないよう、北朝鮮が必死の工作を続けていることもすでに伝えられている。故・金日成首席との個人的な関係を誇示してきたカストロ元議長が今なお存命で、その上北朝鮮による妨害工作が続く限り、韓国とキューバの国交正常化は簡単には実現しない見通しだ。

 

関連記事:2016.1.10水爆と原爆の違い―被害の範囲
参考:中央日報、韓国観光公社、毎日新聞、朝鮮日報、Record China、産経新聞

 

中国 北朝鮮モランボン楽団引率の高官との写真を削除 2015年12月15日

北朝鮮の女性音楽グループ「牡丹峰モランボン楽団」の中国北京公演が直前に中止となったことを受け、中国側から不快感の表明とも取れる動きが出ている。北朝鮮の朝鮮中央通信は楽団の訪中前、両国間の友情と芸術両面の交流強化につながると伝えていた。

中国共産党の中央対外連絡部(中連部)は14日までに、宋濤(ソンタオ)部長が同楽団を率いて訪中した崔輝・朝鮮労働党第1副部長と会談した際の笑顔で2人が握手する写真をサイト上から削除。

中朝友好を強調する2人の発言、「習近平国家主席が10月に金正恩第1書記に親書を送ったのは、中朝関係発展を希望していることを示している」と述べ、崔氏が「朝中関係発展は、労働党の変わらない意志だ」と応じたことも紹介していたがこれも削除された。残ったのは、「宋部長が功勲国家合唱団とモランボン楽団を率いる崔副部長と北京で会った」の一文だけであった。

中国国営の新華社通信は公演の中止について、「業務面での意思疎通が原因」と伝えるにとどめ、理由は明らかになっていないが、写真の削除は中国側の不満の表れとみられている。

北朝鮮モランボン楽団は、2012年に金正恩第1書記本人により選抜された北朝鮮の女性楽団だ。当初は、海外やディズニーなどの曲を歌い、その姿に「開かれた北朝鮮」を感じる人もいた。だが近年は金正恩第1書記を称える歌が中心となっている。

 

中国 北朝鮮モランボン楽団引率の高官との写真を削除2
北京のホテルで過ごすモランボン楽団のメンバーら=2015年12月11日、ロイター通信

北朝鮮モランボン楽団に帰国の際、各国メディアが理由を聞こうとしたが関係者に阻まれた。モランボン楽団の女性達は一言も語らずに北朝鮮に帰国した。その表情は、中国に来た時の笑顔とは全く違って堅い表情のままであった。モランボン楽団のリハーサルも全て行なった上での帰国。<ドタキャン>の理由は一体なんなのか。外交上も、普通であればこのようなドタキャンなどは決してありえない。

楽団の帰国を巡っては、今月10日に伝えられた
「水素爆弾の爆音をとどろかせることができる」という金正恩第1書記の発言に対して、
「中国側が朝鮮半島の非核化の立場を示したことに北朝鮮側が反発したためだ」
また、
「公演に出席する中国側幹部の格に北朝鮮が不満を示した」
「中国側が演出で予定されていたミサイル発射の映像の削除を要求したが、北が受け入れなかった」
「金正恩第1書記が直接、帰国を指示した」
という見方が出るなど臆測が広がっており、中朝関係の行方に関心が集まっている。

中朝双方は詳細な説明を現在までにしていない。

 
参考:読売新聞、NHK、聯合ニュース、中央日報、時事通信、CNN

━━━━━━━━━━━━━━━

北朝鮮 水爆実験 2016年1月10日

北朝鮮は1月6日、水爆の実験を行い、成功したと発表。韓国を始め、世界各国は速報でこれを伝えた。韓国では「北朝鮮4次核実験」として連日、大きく報道されている。

 


北朝鮮、初の水爆実験発表 平壌市民「喜ばしいニュース」
KYODO NEWS 【共同通信社】

 


「米国に対する答えだ」党機関紙、水爆を大々的報道
ANNnewsCH

 

韓国は水爆実験に対抗、昨年8月以来136日ぶりに、8日正午に対北朝鮮拡声器放送を南北軍事境界線付近の十数カ所で再開。韓国軍関係者によると、北朝鮮軍は境界線付近の部隊を増強しており、米韓両軍は最高レベルの警戒態勢を敷いている。韓国軍は、北朝鮮側が軍事行動に出た場合「3ー4倍の報復措置を取る」としている。

 

宣伝放送 一触即発の状態

韓国の専門家によれば、北朝鮮は、放送が前線兵士に心理的な動揺を与えることを懸念しているという。宣伝放送は40個余りのスピーカーから成る、縦3メートル、横4メートルの装置を使って24時間行われ、その音声は昼は10キロ先まで、夜は24キロ先まで届く。24キロとは、東京駅を起点とした場合に山手線内はすっぽり入る。大よそ東京駅から横浜駅くらい、関西であれば大阪から神戸くらいの距離の間に宣伝放送が届くということになる。

韓国軍は8日、「心理戦」である放送の一部を韓国メディアに公開。「誰にも人に言えない秘密はあるが、独裁国家ではそうした人間の本能まで統制する」と、北朝鮮の人権状況を批判。

キム・ジョンウン(金正恩)第1書記を呼び捨てにしたうえで、「キム・ジョンウンは、元日に行った『新年の辞』で、われわれと対話して関係改善に努力すると述べ、核兵器には言及しなかった。しかし、それから1週間もたたないうちに核実験を行ったことは、同じ民族に対する裏切り行為だ」と厳しく非難する内容も含まれている。その為、北朝鮮は強硬な姿勢をとっているとの分析もある。

また「4回目の核実験は、朝鮮半島と国際社会の平和を脅かしている。韓国と国際社会は、これまでになく強力な懲罰措置を取るだろう」と強調。核開発で経済難になる、韓国の民主主義制度が北朝鮮の政治制度に勝っているとするアピールが流れている。他にも北朝鮮国内の情報統制が厳しいことを念頭に、経済発展した韓国や海外のニュース、北朝鮮よりも精度が高い気象情報、それに韓国女性アイドルグループのヒット曲なども宣伝放送で流される。

聯合ニュースは、北朝鮮側が宣伝放送を聞こえにくくするため、対抗して放送を始めたと伝えており、さらに強い報復措置を取る可能性もある。

 

宣伝放送の中断から再開へ

宣伝放送は昨年8月、北朝鮮による非武装地帯(DMZ)での地雷爆発事件への対抗措置として韓国軍が11年ぶりに再開。北朝鮮側と緊張が高まった。この時、北朝鮮は韓国に「軍事行動を起こす」と警告し即時中止を要求。DMZで威嚇射撃を行ったほか、潜水艦を多数出航させた。その後の南北協議で「非正常な状態が起きない限り」放送を中断することで合意した。しかし、韓国政府は核実験を「非正常な状態」と判断し、放送再開に踏み切った。

 

韓国国内

韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領は8日、ソウルで演説し、「国際社会と緊密に協調し、強力で必要な対応措置を取っている」と北朝鮮に断固たる姿勢で臨む考えを改めて強調する一方で、韓国国民に対しては「こういう時こそ、国民の団結が重要だ」と述べ、ふだんどおり行動するよう呼びかけた。

韓国政府は武力衝突の可能性が高まっている状況を受け、南北の民間交流を制限する方針。韓国北部の京畿道坡州市によれば、軍事境界線近くの民間人統制区域内を巡る観光は8日までに一時中断。北朝鮮側の町を見渡すことのできる展望台が安全対策のため閉鎖され、銃を持った兵士たちがパトロールしている。

韓国軍は北朝鮮側の反発に備えて、前線に兵士や武器を増強するなどして、厳重な警戒を続けている。韓国軍は在韓米軍と協力して、北朝鮮による武力挑発を抑止する考え。在韓米軍によれば、米軍側も今後、戦略爆撃機や原子力空母などの派遣も含め、積極的に韓国を支援していく考えという。

 

関連記事:
水爆と原爆の違い―被害の範囲

 

参考:CNN ロイター通信 東亜日報 中央日報 朝鮮日報 朝日新聞 読売新聞 産経新聞 東京新聞 DailyNKJapan 日本経済新聞 産経新聞 日本経済新聞 NHK ウォール・ストリート・ジャーナル日本版 washingtonpost The NewYork Times USA TODAY 人民日報 ハンギョレ THE PAGE 聯合ニュース

 

北朝鮮、水爆実験を正当化 2016年1月10日

8日は金正恩(キムジョンウン)第1書記の誕生日。金己男(キムギナム)・朝鮮労働党書記は8日、平壌で開かれた「水爆実験成功」を祝う大会で、キム(金正恩)第1書記を「大きな業績を成し遂げた偉大な守護者」とたたえ、「アメリカによる戦争の挑発に対抗し、最強の核抑止力を持った」として、核実験を正当化した。


ANNnewsCH
水爆実験成功 祝う集会

宣伝放送再開については「初の水素弾試験成功を妬ましく感じている米国とその追従勢力は『心理戦放送を再開する、戦略核爆撃飛行隊を引き込む』といって国の情勢を戦争の瀬戸際に追い込んでいる」と話した。

 

この大会では水中からのミサイル発射実験の新たな映像も公開。去年5月に北朝鮮が開発を進めていることを公表した、潜水艦から発射する弾道ミサイルの新たな発射実験の映像とされている。核開発に加え、ミサイル開発も進める姿勢を改めて示すねらいがあるとみられ、キム第1書記の求心力を高めるねらいがあると報道では伝えられている。
北朝鮮は昨年8月、宣伝放送に強く反発して韓国側を砲撃している。

 

北朝鮮国内の声

CNNによると、朝鮮半島の非武装地帯(DMZ)では軍事宣伝放送が行われ、軍部隊が増強されているが、北朝鮮の首都・平壌の中心部で人々が口にするのは、北朝鮮の最初の水爆実験が成功したとされる話題だけだという。

 

水素爆弾の実験が成功したとされることについて質問されると、科学技術センターの学生は、「非常に素晴らしいことだと思う。北朝鮮の安全にとって非常に良い結果だ。もし自宅を守ろうとするなら、棒をしっかりと握る必要がある」と述べた。医学を学んでいる学生(22)は、核開発プログラムについて、「国の安全保障のためのもので、敵から北朝鮮を守るためのものだ」と指摘。「米国の帝国主義者たちは常に北朝鮮を侵略しようとしている。彼らはとても好戦的だ」と語った。

 

CNN取材班の行動は北朝鮮国内では厳しくコントロールされ、あらゆるインタビューは政府の世話役によって決められていた。

 

核実験に反対?北朝鮮の穏健派書記、消された?

9日付の韓国紙・京郷新聞は、昨年12月に交通事故死したと発表された金養建労働党書記(統一戦線部長)について、穏健派の金氏が核実験に反対し、強硬派によって「除去された」のではないか、という疑惑が再浮上していると報じた。

公式発表によれば金養建氏が事故死したのは12月29日で、北朝鮮が実験の準備を急いでいる最中だった。事故死した直後にも疑惑は浮上していたが、いったん立ち消えた。しかしキム第1書記は12月15日に実験の最初の指示を出し、今年1月3日、最終命令に署名している。京郷新聞は「軍部など強硬派と対立し、事故を偽装して暗殺された可能性もある」という臆測を伝えた。

 

北朝鮮が核を持とうとする理由

北朝鮮情勢に詳しい元外交官の美根慶樹氏は、THE PAGEの中で次のように述べている。

北朝鮮の地位は非常に不安定であり、国が滅亡してしまう危険にさらされている。北朝鮮にとっての脅威は米国。米国はかつて北朝鮮に軍事侵攻すべきか検討したことさえある。頼りの中国についても、最近関係が悪化し、どの程度頼れるか怪しくなってきている。

そのような状況において、北朝鮮は核兵器とミサイルを柱として軍事力を強化することに努めた。金正日総書記の時代には「先軍」という軍事優先主義をすすめ、金正恩第1書記は、経済成長と核兵器が二本柱の国策だとして力を入れている。

核兵器もミサイルも国際社会にとっては大問題だ。しかし、北朝鮮にとっては、国家としての生死が掛かっている。北朝鮮が核兵器を開発しても米国とは比較にならないという軍事的指摘もある。だが北朝鮮は、米国を攻撃するためでなく、米国が北朝鮮を攻撃すれば高い代償をうことになることをアピールしようとしている可能性がある。

参照:THE PAGE

 

参考:CNN ロイター通信 東亜日報 中央日報 朝鮮日報 朝日新聞 読売新聞 産経新聞 東京新聞 DailyNKJapan 日本経済新聞 産経新聞 日本経済新聞 NHK ウォール・ストリート・ジャーナル日本版 washingtonpost The NewYork Times USA TODAY 人民日報 ハンギョレ THE PAGE 聯合ロイター

 

世界各国、北朝鮮制裁へ―カギを握る中国 2016年1月10日

世界各国の動き

「水爆にしては規模が小さいのではないか」との意見も飛ぶ中、世界各国は北朝鮮への制裁へ動いている。
北朝鮮の核実験を受けて国連安全保障理事会が採択を目指す新しい制裁決議案について、米紙ニューヨーク・タイムズは8日、米政府が、北朝鮮船舶の部分的な入港禁止を盛り込んだ草案を作成していると報じた。
同紙によると草案には、草案は一部の北朝鮮船舶を全世界で入港禁止にすることや金融制裁などを盛り込んでいるという。船舶入港が禁止されれば、貿易を通じた外貨獲得や兵器などの調達は一段と困難になり北朝鮮への強い圧力となる。米政府は日本などと決議案の草案について調整を開始している。

また既に日米韓の防衛当局者はテレビ会議で警戒態勢などについて情報共有した。
安保理は六日の緊急会合で、決議案採択に向け交渉を開始することで合意しており、各国間での調整が本格化するとみられる。北朝鮮に影響力を持つ中国などとの交渉を本格化させる見通し。
決議案が安保理に正式に提示されるまでにはなお、日数を要するとみられるが、安保理非常任理事国のニュージーランドのボーヒメン国連大使は決議案採択を急ぎたい考え。北朝鮮が前回実施した2013年の核実験の後、決議案交渉は3週間以上かかっており、外交筋は「それよりは早く決着を付けたい」としている。

安保理は2006年以降、北朝鮮に対し核計画を中止し放棄するよう、4度にわたって決議を採択してきた。4つの決議は全て、同国が核兵器実験継続に対する非難の後に行われた。

 

日本の動き

安倍首相は8日、衆院本会議などに出席し、北朝鮮による4回目の核実験について「国際社会の平和と安全を損なうものだ」と強く非難し、「毅然(きぜん)かつ断固として対応していく」と強調した。衆参両院は同日、それぞれ本会議を開き、「北朝鮮による4度目の核実験に対する抗議決議」を全会一致で採択。

首相は衆院予算委員会で「今回の核実験は北朝鮮の核兵器開発をより一層進展させるものだ」と懸念を表明。そのうえで「運搬手段となる弾道ミサイルの増強と併せ考えれば、我が国の安全に対する重大な脅威だ」と強調した。

岸田外務大臣は9日、北朝鮮による核実験を受けて、来週にも中国の王毅外相と電話で会談し、国連安保で北朝鮮への有効な制裁措置を盛り込んだ決議が採択されるようみずから中国に働きかけていく考えを示した。

岸田外務大臣は「今回で4回目の核実験であり、国際社会共通の脅威だ。北朝鮮に建設的な対応を促すためには、強い措置を盛り込んだ、強いメッセージが必要だ」と述べた。そのうえで、「中国やロシアの外相とも、電話会談を行いたいと考えているが、週明けになるのではないか。特に北朝鮮に影響力のある中国の存在は、今回の対応において重要だと認識している」と述べた。

中谷防衛相は9日、英国のファロン国防相と防衛省で会談し、北朝鮮の核実験について「断じて容認できない」との認識で一致した。

 

国際的な制裁措置の難しさ

国際的な制裁措置は、核計画の抑制にほとんど効果がなかったとする声もある。
「これは、北朝鮮が国際経済から孤立しているため。このため制裁から得られる影響力は非常に小さい」とRAND研究所のシニア・アナリスト、ティモシー・R. ヒース(Timothy R. Heath)氏は指摘する。2014年、北朝鮮のGNI(国民総所得)は1人当たりの138万8,000ウォン(日本円で約13万円)で、韓国の2,968万ウォン(日本円で約288万円)の21分の1の水準にとどまっている。

国際制裁は、ほとんどが同国の国際貿易に制限を課すことだ。貿易の制限は同国経済にとって痛手には違いないが、犠牲になるのは民間人であり、核計画ではない。このことが更なる厳しい制裁を難しくしている。

 

カギを握る中国、慎重な姿勢のロシア

安保理決議案採択に対し、北朝鮮の友好国で出方が注目される中国と、ロシアは慎重姿勢を見せている。

尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官は8日晩、中国の王毅外相と電話会談。70分間の会談で、尹長官は「国連安保理で強力な決議が速やかに採択されるよう韓中が協力しよう」と述べた。これに対し王毅外相は「中国は一貫して韓半島(朝鮮半島)の非核化実現、韓半島の平和と安定、対話による問題解決という3つの原則を堅持してきた。このうち一つも抜けてはいけない」と答えた。

韓国は中国側に北朝鮮の資金を凍結させる制裁案を説明。中国人の北朝鮮観光禁止、北朝鮮勤労者導入の中断、石油供給制限などだ。

尹長官が王外相に電話をしたのは韓・日・米・中の連携で北朝鮮を孤立させるためだ。中国は北朝鮮に対して最も強力なカギを持っている。北朝鮮は依然として原油など中国の経済支援に大きく依存している。このため制裁に中国が参加してこそ、米国または国連など国際社会の対北朝鮮制裁が威力を増す。

しかし中国は選択を延ばしている。光云大の申相振(シン・サンジン)教授(国際学部)は「北の政権を維持することが中国の国家利益に合う」とし「北は中国にとって捨てることができない鶏肋のような存在」と述べた。

*鶏肋(けいろく):捨てるには勿体ないの意

 

参考:CNN ロイター通信 東亜日報 中央日報 朝鮮日報 朝日新聞 読売新聞 産経新聞 東京新聞 DailyNKJapan 日本経済新聞 産経新聞 日本経済新聞 NHK ウォール・ストリート・ジャーナル日本版 washingtonpost The NewYork Times USA TODAY 人民日報 ハンギョレ

 

北朝鮮のミサイル発射予告進行 各国監視強化 2016年2月4日

先月、水爆実験を行ったばかりの北朝鮮に新たな動きが出ており、日本を含む世界各国が監視を強めている。

北朝鮮は、8日から25日の間に長距離ミサイルの発射を国際海事機関(IMO)に予告した。衛星と称しているが、事実上の弾道ミサイル発射と各国は認識している。北朝鮮北西部にミサイルの発射台で発射準備とみられる動きを見せるとともに、東部でも弾道ミサイルの移動式の発射台に動きが確認され、日米韓は警戒を続けている。

 

韓国の動き

韓国大統領府は3日、金寛鎮(キム・グァンジン)国家安保室長を中心に国家安全保障会議(NSC)常任委員会を招集し、対策を協議。趙太庸(チョ・テヨン)NSC事務局長は同日、記者会見で、「北朝鮮が4度目の核実験にともなう国連安全保障理事会の制裁決議が議論されている時に長距離ミサイル発射計画を通知したのは、国際社会に対する挑戦だ」と話した。

 

アメリカは監視を強化

アメリカ政府は、「北朝鮮が衛星を打ち上げれば、北朝鮮に対して新たな制裁を行使する」とした。ラッセル国務次官補は、通告どおり衛星を打ち上げた場合、アメリカは国連安保理を通して北朝鮮に対し、厳しい追加制裁を行使すると北朝鮮に警告。アメリカ当局は、衛星写真などによる監視の目を強めている。

 

中国はメンツを潰された形


ミサイル発射通告があった2日は、北朝鮮の核やミサイルの問題を協議するため、中国の武大偉・朝鮮半島問題特別代表が北朝鮮を訪問していた。その滞在中に、事実上のミサイル発射計画が明らかになり、メンツをつぶされた形だ。
先月の北朝鮮による水爆実験を、北朝鮮は中国側に知らせておらず、今回も北朝鮮は中国に知らせていなかったと韓国中央日報は報じている。
中国外務省は、3日に北朝鮮に対し、「深刻な懸念を表明する。(北朝鮮に)自制を求め慎重な行動を望む」と事実上のミサイル発射をやめるよう呼びかけた。その上で「北朝鮮には朝鮮半島情勢をさらに緊張させるような行動を取らないよう求める」としている。
しかしその一方、あくまで対話による解決を訴えた。北朝鮮の体制崩壊につながる強い制裁措置は、中国の安全保障に直結するという危機感が強いためだ。発射予告は、その「弱み」を突かれた形。中国の立場は依然苦しい。
中国外務省の陸慷報道局長は「中国は隣国として朝鮮半島で戦争や混乱が生じることを決して許さない」と述べた。

 

ロシアも声明

ロシア外務省は3日、問題を重要視していることを示す「外務省声明」を発表し、北朝鮮の発射予告は「深い懸念を呼び起こす」と述べた。

 

日本、迎撃体制準備へ

安倍晋三首相は3日午前の衆院予算委員会で、北朝鮮の「衛星」打ち上げ通告について「実際は弾道ミサイルの発射を意味するものだ。発射を強行することは明白な安保理決議違反だ。日本の安全保障上の重大な挑発行為だ」と非難した。
また岸田文雄外相は「発射すれば、明白な国連安全保障理事会決議違反だ。関係各国と連携し、自制を求める」と記者団に語った。こうした考えを北朝鮮に伝えたとも述べた。
安倍総理大臣は、長距離弾道ミサイル発射通告を受け、関係省庁に対し、情報の収集・分析や、不測の事態に備え国民の安全・安心の確保に万全を期すことなどを指示。

航空自衛隊の地対空誘導弾パトリオット(PAC3)を積んだ海上自衛隊の輸送艦「おおすみ」が4日午前、配備先の沖縄県に向け、広島県呉市の海自呉基地を出港。長距離弾道ミサイルは、沖縄県・先島諸島周辺の上空を通るとみられ、防衛省はPAC3を同諸島の宮古、石垣両島に設置する方針だ。

沖縄の他、航空自衛隊・習志野分屯基地や陸上自衛隊・朝霞訓練場に地対空ミサイルPAC3を配備。これは中谷防衛大臣が明らかにしたもので、他の場所への配備については、「手の内を明らかにすることになる」として説明はしなかった。
しかし、すでに航空自衛隊・岐阜基地などでもPAC3が確認されている。
参考:中央日報、NHK、CNN、NNN、イランラジオ、東亜日報、中国新聞、FNN、TBS、朝日新聞、毎日新聞、読売新聞、日本経済新聞、産経新聞

 

北朝鮮へ「前例のない厳しさの制裁」 国連安保理、全会一致で決議 2016年3月2日

A3216A68-22B8-4EC5-B7E2-4A371FFFB0C6_cx3_cy10_cw97_mw1024_s_n_r1
出典:voanews

北朝鮮による4度目の核実験と事実上の長距離弾道ミサイル発射を受け、国連安全保障理事会は2日午前(日本時間3日未明)、北朝鮮に対する制裁を強化する決議を全会一致で採択しました。北朝鮮産鉱物の輸入禁止などが新たに盛られ、北朝鮮に出入りする貨物の検査や金融制裁を強化し、モノ・カネ・ヒトの流れを大幅に制限する内容です。核・ミサイル開発に打撃を与える意図がより強まりました。

 

■国連安全保障理事会の対北朝鮮制裁決議内容
・北朝鮮への航空燃料(ロケット燃料含む)の輸出禁止(例外あり)
・北朝鮮からの石炭や鉱物資源の輸入禁止(例外あり)
・北朝鮮に出入りする貨物の検査の強化
・安保理決議違反が疑われる全船舶の寄港禁止
・金融制裁を強化
・渡航禁止や資産凍結の対象となる個人、組織を倍増

理事国からは「前例のない厳しさの制裁」(米国のパワー国連大使)との評価が相次いでいますが、今後は加盟国の決議履行が課題になります。決議を受けて北朝鮮が強く反発するのは必至で、関係国は警戒を強めています。

 

◇〈国連安全保障理事会の制裁決議〉
安保理の決議に基づく制裁は、加盟国に対して法的拘束力があります。北朝鮮には、2006年の最初の核実験以降、これまで計4本の決議で制裁が科され、今回が5本目となります。

 

北朝鮮人権法が成立 韓国ようやく脱北者運動支持 2016年3月2日

South-Korea-vows-to-end-North-Korea-tyranny-after-projectiles-fired
出典:UPI

韓国の国会が11年間にわたって立ち往生していた北朝鮮人権法案を可決しました。法案が最初に国会に提出されたのは2005年。北朝鮮に融和的な野党はこれまで消極的でしたが、核実験や長距離弾道ミサイル発射を相次いで強行した北朝鮮に対する厳しい世論を踏まえ、成立に同意しました。今回の韓国国会による表決は220対ゼロ(棄権は24)で、韓国の対北政策がいかに踏み込んでおり、いかに急速にシフトしたかを物語っています。

北朝鮮の人権状況改善に向けた計画実施を韓国政府に義務付けており、テロ防止法では韓国の情報機関、国家情報院の権限が強化されました。

今後、映画や書籍、その他の資料を北朝鮮に送る脱北者や活動家に資金が提供されます。同法にはまた、北朝鮮の政治犯収容所、公開処刑、その他の恐怖に関する記録の収集・公表のための公式センターの設置も定められています。このほか、境界線の向こう側にいる同胞たちの苦難について韓国国民に教える予算も追加されます。

北朝鮮人権法は朴相学(パク・サンハク)氏(脱北者団体「自由北朝鮮運動連合」の代表)など脱北者たちの嫌疑を晴らすものにもなります。朴相学氏は、韓国で北朝鮮を批判する風船を飛ばして何度も逮捕され、北朝鮮からは暗殺の標的となってきた人物です。彼ら活動家は、今なお刑務所のような北の境界線の背後にいる2300万人の北朝鮮人を支援するのに不可欠な存在と言われています。

この法案成立に対し、北朝鮮は4日に声明を発表。「重大な挑発」と非難、「断固徹底した対応措置を取る」と警告しました。

 

北朝鮮 発射は6発 いずれも日本海に着弾 2016年3月3日

24d5e6d5
出典:HappyPost

北朝鮮は3日午前、短距離ミサイルかロケット弾とみられる6発を日本海に向けて発射し、いずれも100キロから150キロほど飛んで日本海に着弾したということです。

韓国政府は北朝鮮が国連の安全保障理事会での制裁決議の採択に反発した可能性もあるとみて、さらなる挑発への警戒を強めています。

 

迎撃ミサイル協議を開始=対北朝鮮、候補地選定で難航も?米韓 2016年3月4日

fb
地上配備型ミサイル迎撃システム(THAAD) 出典:U.S. Department of Defense, Missile Defense Agency

米韓の国防当局は4日、地上配備型迎撃システム「THAAD (サード=終末高高度防衛)」の在韓米軍配備に向け、ソウルの国防省で公式協議を開始しました。北朝鮮のミサイル攻撃への対応が目的です、中国、ロシアが反発している上、配備地の選定は難航が予想されています。

両国は「共同実務団」を構成し、配備地の選定、環境への影響や費用の問題などを協議しました。

THAADとは

1,000 キロメートル先の弾道ミサイルの動きを補足し、 着弾体勢に入ったところ (終末段階) で迎撃することができる米国が開発したものです。仮に韓国の西部海岸に設置された場合、 北 朝鮮全土のほか、 瀋陽 (遼寧省) や莱蕪 (山東省) などのミサイル基地を含む中国の東北、 東部地方の幅 広いエリアが探知範囲に収まります。

 

北朝鮮が声明「断固たる措置」 米など強く威嚇 2016年3月4日

WireAP_4b752b76b7f647f7ae0c049f8d6546f0
出典:abcnews

北朝鮮は4日夕方、政府声明を発表し、国連の安全保障理事会で北朝鮮に対する新たな制裁決議が採択されたことについて、「わが国を孤立させるための最も露骨で、最も極悪な国際犯罪だ」と非難しました。そのうえで、「われわれの自主権と生存権を踏みにじるなら断固たる対応をとる。強力で無慈悲な物理的対応を含むあらゆる手段を総動員する」などと主張し、アメリカなどを強く威嚇しました。

さらに「朝鮮半島とその周辺で誰も望まない事態が起きた場合、アメリカをはじめとする大国とその追従勢力、そして決議に加担した者たちがその責任をとることになる」と述べ、「決議に加担した者たち」という表現を使って、名指しを避けながらも中国も批判したとみられます。

北朝鮮の国営メディアは4日、キム・ジョンウン(金正恩)第1書記が「国家防衛のために実戦配備した核弾頭をいつでも撃てるように準備しなければならない」と述べたとも伝えており、アメリカなどに対抗していく姿勢を内外に強調しています。

 

韓国外務省 「北朝鮮は妄想から目覚め非核化を」2016年3月5日

South-Korea-President-Park-softens-stance-on-North-Korea
出典:upi

3月4日の北朝鮮の声明に対し、韓国外務省は「核兵器が体制を守るという妄想から目覚めるよう求める」とする声明を発表し、北朝鮮を批判しました。韓国外務省報道官は5日、声明を発表し、北朝鮮の姿勢は「国際社会の一致した意志への全面的な挑戦だ。核兵器が体制を守るという妄想から目覚め、一日も早く非核化に向けた変化の道を選ぶよう強く求める」と述べました。

また、報道官は北朝鮮国内の人権侵害にも触れ、「金正恩体制を維持するために、住民から搾取し、極端で残忍な恐怖政治を行うことを、これ以上容認しない」として、人権状況の改善もこれまで以上に積極的に働きかける考えを示しました。

 

フィリピン、北朝鮮の貨物船を差し押さえ 制裁決議受け 2016年3月5日

215820-696x506
出典:Moscow Journal

フィリピン政府は5日、北朝鮮に対する国連安全保障理事会の制裁決議に基づき、同国北部ルソン島のスービック湾で北朝鮮の貨物船「ジンテン号」を差し押さえたことを明らかにしました。貨物船の乗組員は国外退去を命じられる見通しです。ジンテン号は、安保理が資産を凍結した北朝鮮の「オーシャン・マリタイム・マネジメント」社が管理する31隻の船舶のうちの1つで、乗組員21人は全員が北朝鮮籍とされます。

フィリピンの沿岸警備隊によると、船内を調べた結果、緊急用ランプの故障や消防用ホースの設置義務違反、換気口の腐食、乗組員の劣悪な居住環境といった問題も見つかりました。国連のチームが今後、改めて船内を検査する可能性もあるといいます。

 

米国民の44%、北朝鮮は「深刻な脅威」2016年3月6日

north-korea-in-going-a-bit-too-far-shocker-829-1438078422
出典:Vice

CNNと米調査機関ORCが共同実施した最新世論調査の調査で、米国民の44%が北朝鮮を米国に最大の脅威を及ぼす国の1つとして受け止めていることがわかりました。昨年4月の類似調査では32%、昨年9月は37%、今回は44%と増加し続けています。

今回の世論調査は今年2月24から27日に米国の成人1001人を対象に電話で実施したものです。

 

米韓、最大規模の合同演習 北朝鮮核への先制攻撃想定2016年3月7日

4a43dddd-be13-42d0-966f-231092b0f850-300x300-18-768x432
出典:streetrequest

米韓軍は7日、定例の合同軍事演習「キー・リゾルブ」と野外機動訓練「フォールイーグル」を韓国や周辺海域で開始しました。今回は過去最大規模で実施され、キー・リゾルブには北朝鮮が核ミサイルを発射する兆候をつかんだ場合の先制攻撃を想定したシナリオも含まれます。

両演習は4月30日までの予定で、韓国軍約29万人と沖縄駐留の海兵隊を含む米軍約1万5千人が参加。韓国政府は過去最大規模だとしています。

この演習は毎年この時期に韓国で行われているものですが、今回は、北朝鮮による4回目の核実験や事実上の長距離弾道ミサイルの発射を受けて、過去最大の規模となり、韓国軍からおよそ30万人、アメリカ軍からおよそ1万7000人がそれぞれ参加するほか、アメリカ西部ワシントン州を母港とする原子力空母「ジョン・ステニス」や、最新鋭のステルス戦闘機「F22」なども派遣されます。

また、演習では、北朝鮮からの攻撃を想定して、指揮系統の連携などを確認するための図上訓練に加え、海兵隊が海から上陸し、北朝鮮の内陸部に進撃する訓練を時間をかけて行うなど、例年よりも実戦的な形になります。アメリカ軍と韓国軍の合同軍事演習は来月末まで行われます。

 

韓国大統領 北朝鮮が挑発しないようけん制2016年3月7日

韓国???大統領
出典:Vop
韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領は、7日午前、大統領府で行われた首席秘書官らとの会議で、アメリカ軍と韓国軍の定例の合同軍事演習が過去最大規模で始まったことについて、「北朝鮮に対し、追加の挑発をすれば、われわれはそれに見合う代価を支払わせるつもりだということを見せつけてほしい」と述べ、北朝鮮が新たな挑発をしないようけん制しました。

 

北朝鮮、核の先制攻撃を示唆 米韓合同軍事演習に激しく反発2016年3月7日

Nordkoreas-Fuehrer-Kim-Jong-Un-posiert-mit-Soldaten-anlaesslich-eines-Raketentests

出典:blick

北朝鮮政府の最高機関にあたる国防委員会は3月7日、米韓合同軍事演習に対抗する形で、アメリカや韓国に対し「無慈悲な殲滅的打撃を加えられるよう、先制攻撃的な軍事的対応を取る」とする声明を発表しました。

声明は、国連安全保障理事会による制裁決議と、それに続く米韓演習などの軍事的脅威に対抗して「尊厳あるわが共和国の自主権と安全を乱暴に侵害したあげく、我々の生存空間を核の惨禍に追い立てるアメリカと、その追随勢力の核戦争挑発の狂気に全面対応するため、総攻勢を仕掛ける」と述べた。また、演習に北朝鮮首脳部を狙った「斬首作戦」担当の特殊部隊が参加すると批判しまし、先制攻撃の態勢が整っていると強調。

北朝鮮は「南朝鮮の作戦地域内の主要打撃対象を射程圏内に置く攻撃手段が実戦配備され、アジア太平洋地域の米帝侵略軍基地と米本土を標的にする、強力な核攻撃の手段が恒常的に発射待機状態にある。今直ちに敵撃滅の発射ボタンを押せば、挑発の各本拠地をあっという間に火の海、灰燼にするであろう。」と述べました。アメリカや韓国が軍事的行動に出る場合は「その機会を逃さず、正義の統一聖戦で我が民族最大の悲願を成就する」と、韓国への軍事侵攻を示唆しました。

 

官房長官「北朝鮮の挑発的行動 断じて容認できず」2016年3月7日

CcqJCfwW8AEd7qK
出典:Pbs

菅官房長官は本日午前の記者会見で、「北朝鮮が今般採択された国連の安全保障理事会決議、さらに米韓合同演習に反発をして、核、ミサイル開発を放棄する姿勢を示すことなく、挑発的な行動を取っていることは断じて容認することはできない」と述べました。

そのうえで、菅官房長官は「わが国は北朝鮮に対して、国際社会が繰り返し示している強い警告と非難を真摯に受け止めて、今般、採択した決議をはじめとする一連の安保理決議を誠実に完全実施し、さらに挑発的な行動を行わないよう強く求めている」と述べました。

また、菅官房長官は「あらゆる事態に対応できるようアメリカ、韓国をはじめとする関係国と緊密に連携を取りながら、拉致、核、ミサイルという北朝鮮を巡る諸懸案の解決に向けて、『対話と圧力』、『行動対行動』という原則を貫いて、全力を尽くしていきたい」と述べました。

 

中国外務省、米韓合同演習に「重大な懸念」2016年3月7日

dly1509300033-p1
出典:産経新聞

中国外務省の洪磊副報道局長は7日の定例記者会見で、同日始まった米韓合同軍事演習について「中国は朝鮮半島と陸続きだ。半島の安定に関して重大な懸念を持っている」と述べ、警戒感を表明しました。洪氏は「今回の演習は空前の規模で、4月末まで行われる」との認識を示し「(中国の)玄関先で戦争や混乱が発生することを決して認めない」と強調しました。

また、北朝鮮側が先制攻撃を警告したことについては直接的な非難を避けて「関係各国が冷静さを保ち、緊張をさらに高める行動を取らないよう望む」としました。

 

過去最大規模の米韓軍事合同演習開始 北朝鮮猛反発 2016年3月7日

3月7日、過去最大規模の米韓軍事合同演習が始まりました。韓国軍30万、アメリカ軍1万7千が参加しています。

軍事演習は毎年この時期に行われていますが、例年とは異なっています。北朝鮮による4回目の核実験や事実上の長距離弾道ミサイルの発射があったことにより、過去最大規模の合同演習となっています。海兵隊が海から上陸し、北朝鮮の内陸部に進撃する訓練を時間をかけて行うなど、例年よりも実戦的な形になります。特に朝鮮半島で有事の際、北朝鮮指導部、核およびミサイルの格納庫に行なうピンポイント攻撃が練られます。

北朝鮮国防省はこれに対し、猛反発しています。

「南朝鮮の作戦地域内の主要打撃対象を射程圏内に置く攻撃手段が実戦配備され、アジア太平洋地域の米帝侵略軍基地と米本土を標的にする、強力な核攻撃の手段が恒常的に発射待機状態にある。今直ちに敵撃滅の発射ボタンを押せば、挑発の各本拠地をあっという間に火の海、灰燼にするであろう。」
と述べています。

訓練は韓国各地で4月30日まで行われます。米韓は期間中に北朝鮮が武力挑発をする可能性もあるとみて、警戒を強めています。

参考:CNN 朝鮮日報 東亜日報 聯合ニュース sputnik 日本経済新聞 朝日新聞 読売新聞 産経新聞 TBS NHK NewsWeekJapan  DailyNK WallStreetJournal

 

北朝鮮 5回目核実験?=核弾頭爆発実験を表明 2016年3月15日

北朝鮮の国営メディアは、弾道ミサイルが大気圏に再突入する際の環境を想定した模擬実験に成功したと15日朝伝えました。

 

また金正恩第1書記は、核弾頭の爆発試験と、核弾頭搭載が可能な弾道ミサイルのテスト発射を近く実施する、と表明しました。日時や場所は不明。
弾道ミサイルの大気圏再突入シミュレーション試験を視察した際の発言とのことです。

 

北朝鮮は現在、韓国で行われているアメリカ軍と韓国軍の合同軍事演習に反発する形で、国営メディアを通じて核兵器の小型化や核ミサイルの実戦配備に言及していて、アメリカと韓国に対するけん制を続けています。

 

国連安全保障理事会の制裁決議採択などで国際社会が北朝鮮への圧力を強める中、さらなる核・ミサイル実験で対抗する姿勢を明確にしました。
強行すれば国際社会の強い反発は必至です。

 

参考:時事通信、NHK、中央日報、聯合ニュース、産経新聞、CNN、ロイター通信

 

北朝鮮 弾道ミサイル ノドンを発射 2016年3月18日

韓国軍合同参謀本部は18日、北朝鮮西部の平安南道粛川の周辺から同日午前5時55分(日本時間同)ごろ、弾道ミサイル1発が発射されたと発表しました。ミサイルは北朝鮮領を東に横切り、約800キロ離れた日本海に着弾したとみられます。

 

聯合ニュースは、韓国政府筋の話として「北朝鮮の弾道ミサイルが日本の防空識別圏に落ちたことが観測された」と伝えました。また、北朝鮮はミサイル発射前に航空機や船舶の安全注意を求める航行禁止区域の宣言はしなかったといいます。

 

防空識別圏とは

20131126-00000006-wordleaf-0dc5bfcf134c06a2fa57ab8f7135febd6
戦闘機が緊急発進(スクランブル)する際の判断基準となる空域のことを指します。
領空は領海と異なり、無害通航権(敵対的でなければ自由に通航してもよいという権利)が認められていません。このため領空を航空機が勝手に侵犯すれば、場合によっては問答無用で撃ち落とされる可能性があります。航空機のスピードは非常に速いので、領空侵犯が起こってから対応していたのでは間に合いません。
そこで各国政府は、領空の周囲に防空識別圏というエリアを設定し、この範囲に外国の航空機が勝手に進入した場合には、戦闘機がスクランブルをかけるようになっています。この空域に航空機を進入させても、国際法上の領空侵犯にはなりませんが、敵対的行為であるとみなされても仕方ないわけです。
本文と画像参照:THE PAGE

北朝鮮は今月3日に多連装ロケット砲弾6発を、10日には短距離弾道ミサイル「スカッド」2発を、それぞれ日本海に向け発射していました。
対北制裁を発動した国際社会への反発や、米韓合同軍事演習を牽制する狙いとみられます。

 

ノドンは日本全土が射程内

ミサイルの種類について、合同参謀本部は「ノドン」との見方を示しました。ノドンは1990年代に北朝鮮が開発した中距離弾道ミサイルで、射程約1300キロと日本全土を射程内に収めるものとされています。北朝鮮は、ノドンをおよそ200基を実戦配備しているとされています。同型ミサイルの発射は、2014年3月以来ほぼ2年ぶりです。

 

各方面の反応

カービー米国務省報道官は17日、北朝鮮による弾道ミサイル発射を受け「地域の緊張を高めないよう重ねて要求する」と訴える声明を発表しました。
朝鮮半島の情勢を注視しているとした上で、日本と韓国を含む同盟国への防衛義務を果たし続ける考えを強調しました。

国連安全保障理事会の決議違反だと非難する一方、今回の発射は「米国や地域の同盟国への脅威にはならなかった」と述べました。

安倍首相は午前7時すぎ、記者団に対し「けさ北朝鮮から弾道ミサイルが発射された。直ちに情報収集、安全の確認、国民への情報提供を指示した。今のところ被害の発生は確認されていない」と述べました。

また日本政府は今回の北朝鮮によるミサイル発射について「明白な国連安全保障理事会決議違反であり、北朝鮮に厳重に抗議することにしている」としています。

 

参考:CNN、西日本新聞、TBSニュース、NHK、ロイター、日本経済新聞、産経新聞、THE PAGE

 

北朝鮮非核化について言及 しかし核保有国 今後も開発進める 2016年5月10日

正恩氏はもともと最高指導者だが、36年ぶりに開いた最高指導機関で新たに「最高位」ポストに就くことで、内外に「金正恩時代」の本格的な幕開けを印象づける狙いとみられる。

北朝鮮で今も尊敬を集める金日成主席は一時、党中央委員会委員長というポストも務めた。正恩氏の党委員長就任は祖父を見習う路線の一環ではないかとの見方もある。

引用:日本経済新聞

 

外国メディアが招待されるが公開は5分のみ

外国メディアの取材統制続く

 

 

北朝鮮労働大会閉幕

 

各国の反応

韓国

核開発の意欲を隠さない北朝鮮に対し韓国は強く反発している。韓国大統領府によると朴槿恵(パク・クネ)大統領は9日、訪韓したクウェート首相との会談で北朝鮮に言及し「朝鮮半島と北東アジアだけでなく全世界の平和と安定を脅かす」と批判した。
引用:日本経済新聞

 
中国


 

日本

 

まとめ

36年ぶりに行われた北朝鮮労働大会。その目的は金正恩体制の強化、偶像化にあると各メディアは報じています。
今回、第一書記から委員長に金正恩氏はなりました。この委員長という肩書は、金正恩氏の祖父、故金日成(キム・イルソン)国家主席がかつて使っていた「党中央委員長」とは異なる新設ポストとみられています。
非核化について金正恩委員長は初めて言及しましたが、その一方で核開発を進めるとも断言しており、発言に矛盾がみられると各国は反応しています。

また、実質的に初めて外国メディアが招待されたとのことですが、その対応にはばらつきがみられました。党大会の会場入りが許されたメディアと許されなかったメディアがあり、許されなかったメディアは戸惑いを隠せませんでした。

今後もアジアと世界の平和の為、北朝鮮の動向は随時、確認していく必要が多分にあります。

 

日米韓-初のミサイル追跡合同演習 2016年6月30日

 

米軍は28日、日米韓3カ国による弾道ミサイルの探知・追跡演習を米ハワイ沖で実施したと明らかにした。韓国海軍が日本の海上自衛隊や米海軍と合同でミサイル追跡演習を行ったのは初めて。北朝鮮の弾道ミサイルを想定した模擬標的を用い、情報共有体制を確認した。
韓国は日本との軍事協力に積極的でなかったが、北朝鮮の脅威が増す中で、日米との連携を重視する姿勢に転換。日米韓は2014年12月、北朝鮮の核・ミサイル関連の情報を共有する覚書を締結し、今月シンガポールで開かれた3カ国国防相会談で演習実施の方針を確認していた。
引用:時事通信

 

北朝鮮 金正恩氏「国務委員長」に 絶対指導体制を完成

昨日、6月29日行われた金正恩氏の最高人民会議。
この映像は、録画映像で流れました。

 

その中で金正恩氏が数秒間、居眠りをしていたと思われるような様子が流れていたことでニュースになっていました。
「なんで、数秒だけ目をふせたような映像がわざわざニュースに?」
と思っていたら。

 

会議中に居眠りをした玄永哲(ヒョン・ヨンチョル)人民武力部長を、2015年4月に金正恩氏が処刑したと言われている為、ニュースになっていたようです。

 

ハン第1次長は粛清の理由について、「金正恩に対する不満の表出と数回の指示不履行、会議で居眠りする姿など不忠があったという理由のため」と説明したと、出席議員が伝えた。
引用:中央日報

 

世界平和へ

神様、この北朝鮮のこと、世界の平和のこと
私には予測も、推測も、判断も出来ません。

 

神様、人類は平和を願っています。
しかし、それが成し遂げられたことがありません。

 

何より神様が最も平和を願い、人々を愛していらっしゃる方です。

 

神様も主も聖霊様も、また遣わされた者も持っている一番の願いは、 この地球上のすべての人が一人も滅びないで、救われることだ。
神様も主も聖霊様も、また遣わされた者も持っている一番の願いは、 この地球上のすべての人が一人も滅びないで、救われることだ。

 

神様の考えをどうか私がハッキリと悟ることが出来るように願います。
神様が望む平和を私がハッキリと分かることが出来るように願います。

 

人が変わることを願う前に、自分を変えなさいとおっしゃいました。
まさにそれが真理です。

 

取るに足らない私ですが、平和をより一層願い、その願いに足る私になれるよう努力します。

 

アメリカも韓国も日本も、そして北朝鮮も、神様が望む道を歩めるようにしてください。
苦しんでいる人たちを、どうか助け出してください。
恐れと災いと恐怖の目にあっている人たちを神様が抱きしめて守ってください。

 

神様の愛に、全ての人が気づけるように願います。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる