熊本への支援物資、発送しました/福岡市が地震被災者への支援物資提供受付開始

目次

熊本への支援物資輸送、福岡市が開始

福岡市が、熊本への支援物資の受け入れを表明。福岡市を起点として、熊本への輸送が始まっています。

福岡市の高島市長さんのFaceBook、掲載させていただきます。

 「親戚が被害に遭った」「隣県の災害にじっとしておれない」-。熊本地震の発生を受け、各地で広がる支援物資の提供。福岡都市圏では20日までに、全市町村が住民からの受け付け窓口を開設する。
引用:西日本新聞

福岡市HP 熊本地震に伴うお知らせはこちら

 

支援物資、昨日発送しました

ずっと何が出来るか考えてました。祈りは絶対的に必要なんだけど、ずっと歯がゆかったです。かといって、関東の私が地の利も分からない熊本に 今すぐ行ったとしても、まだ混乱している状況だし、余計に混乱させてしまうのではないか。車があるから車で行けるけれども、車が増えると大渋滞になるのではないか。

 

去年の常総市の豪雨被害の時、常総市に向かう近隣の道は大渋滞でした。その中には救助に向かう自衛隊の車も何台も含まれていました。私は地元民なので裏道などを使い渋滞を避けることも可能ですが(迷惑にならないようにしないとですね)、自衛隊の方は道を知っていたとしても車が大きいから裏道に行くことも出来ませんし。

 

そのときの状況とかいろいろ考えてると、いったいどうしたらとずっと思っていました。震度が大きい地震が頻発。やまない余震。そのたびに心配が増える。私は心配してるだけでいいんだろうか。祈ってるだけでいいんだろうか。それに対して神様は喜ばれるのだろうか。

 

もちろん動きたくても動けない方もいるから、支援の形はいろいろだけど、私はもっと何かしてさしあげられるのではないだろうか。

 

感動した時に行ないなさい。思いついた時に記録し、実践しなさい。 鄭明析牧師の明け方の御言葉より

感動した時に行ないなさい。思いついた時に記録し、実践しなさい。
鄭明析牧師の明け方の御言葉より

 

摂理の御言葉でも「行おう」という言葉がいつも出てる。その御言葉を聞いている私が何もしなくていいんだろうか。

かといって前述のとおり、やみくもにやっても逆に迷惑がかかることだってある。物資の提供も、必要な場所と足りてる場所がある。でもこっちにいるとどこに必要でどこが必要ないのか、正確に分からない。必要な場所に送ると逆に混乱する・・・

 

と、悶々と考えてました。

 

募金はしたんですけど、他にも何かできることがあれば行いたい。今、出来ることを 今やりたい。

 

と思ってネットでいろいろ検索していたところ、福岡市の高島市長のFaceBookを見つけました。

そこには、

郵送で旧大名小学校(福岡市中央区大名2丁目6-11)に送って頂く場合でも福岡市が被災地に届けます。

引用:高島市長FaceBookより

とありました。(情報は刻々と変わりますので、最新情報は必ず各自でご確認をお願いします!!)

なるほど!!

 

福岡に届いた物資→福岡からヘリで熊本の必要な場所へ届ける

という方法のようです。これなら私にも物資提供が出来そうだ!

 

物資の提供品目も書いてあるから、迷わずに送れる。

批判より提案。思想より行動。まずは福岡市がやってみます。

引用:高島市長FaceBookより

この言葉にとても感動し、やってみました。

 

私が送った救援物資

トイレットペーパー
おむつ(子供用、大人用)
生理用品

です。

 

福岡市HPに載っていた救援物資受け入れ品目になります。毎日のように追加や受け入れ停止があるようなので、送る方はこちらも最新情報をチェックすることをぜひともオススメします。

 

水や食料を送ろうかと思ったんですけど、調べたところ茨城から福岡に送るまでに今の時点では3日かかるようでした。それ以上遅れる可能性もあるかもしれません。なので到着が遅れたとしても、また万が一 需要が足りたとしても、いずれはどこかで使っていただけるであろうものをお送りしました。

 

少しでもどなたかのお役に立てれば幸いです。

身体もですが心もたくさんたくさん癒されますよう、切に祈ります。

 

冒頭画像出典:
福岡市の画像は福岡市HP
くまもん画像は、くまもんHPより (C)2010熊本県くまモン#熊本支援(利用について熊本県届け出済

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる