摂理猫が伝える箴言:必ず確認が大事にゃ

見たとおりに聞いたとおりにそのまま行なわないで、
必ず分別し、確認して、行ないなさい。
摂理の鄭明析牧師 明け方の御言葉より

 

皆さん、ハレルニャー♪
この写真を見ながら、皆さんは摂理猫が何をしてるのか分かるかにゃ?

 

1:寝てる
2:起きてる
3:鰹節が無いのですねている
4:深く祈っている
5:神様と話している
6:御言葉を読んでいる
7:御言葉を伝えている

 

見た通りに即判断してしまうことはないかにゃー。

摂理猫はあるんだにゃー。

 

この前、飼い主が餌をくれたから、
「鰹節にゃ!絶対、鰹節にゃ!」
と喜び勇んでいったら、鰹節がなんと無かったのニャ!!!
ちゃんと確認をしないとこうなるにゃ。
飼い主が餌を出そうとした時点で、なんとなく判断してしまうとこうなってしまうにゃ。
人にも違ったことを伝えるようになってしまうにゃ。

 

ところで正解が気になるかにゃ?
正解は4番だにゃ!
摂理猫はお祈りが大好きなのにゃー。

 

飼い主「鰹節がないからすねてるだけでは・・・」

そんな人生(猫生)、摂理猫は歩まないにゃー!!!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京郊外出身、育ち、在住。保育事業代表、保育士資格所持。祖父は寺の住職。
高校生の終わりごろ、キリスト教福音宣教会の教会に来てから早20年超。食べるの大好き、漫画大好き、ディズニー大好き。人生を楽しみながら自由に味わっている。
好きな言葉は「実践してこそ得る」

目次
閉じる