摂理猫二世 飼い主の背中に

ちょっとの間、不在にしていた飼い主に対して

何か言いたかったのか

何か不満があったのか

そこに背中があったからただ乗っただけなのか

 

よく分からないが
背中に乗ること数分間。

 

重い。
ちょっと息が苦しい。

 

<威風堂々>という言葉が思い出されるかのような姿。

 

何故、飼い主の背中で威風堂々なのだ。

 

部屋は狭くないはずなのに。
何故、背中にわざわざ乗るのだ。

 

「そこに背中があったから乗っただけにゃ。」
「今日は寒いから暖をとってるだけにゃ。」

 

主よ。。。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる