飼い主のベッドを購入したら猫様に取られました

飼い主のベッドは、本来、飼い主のためにあるのです。

 

そうあるべきなのに。

なのに。

 

まだ飼い主が使う前から

猫様は「俺のものは俺のもの。お前の物は俺のもの。」という、某ジャイアンの名言通り
我が物顔で使い始めております。

 

 

今この時間も、猫様はベッドで寝ておられます。

 

当分の間、飼い主との攻防戦になること間違いありません。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる