摂理の2ch 摂理猫の問題解決能力

摂理猫に大問題が訪れている

「摂理猫は、自分で問題を解決できる能力は備わってるにゃ

だから問題は問題じゃないにゃ。」

なんだか、朝から御言葉っぽいことを言ってますが。
確かにそうなのである。
猫という生き物は、非常に自立心旺盛な生き物だ。
飼い主がそこまで何かしなくても、自分で問題を解決している。

最近の摂理猫の大問題は

「寒さ(-ω-)」
暑さより寒さの方が大問題なのだ。

「生死に関わるにゃ」
外にいればね。
確かにね。
でも君のいるところは、室内だし
布団の中によくいるよね。

「にゃっ!!
布団が暖かいと嬉しいにゃと言ったのは
どこの飼い主にゃ!!」

私ですけどね。
にゃ とは言ってないですけどね。

↑これなんて、殆ど人間だよね。
「猫の正しい寝方にゃ。礼儀正しいにゃ」

半目ですけどね。

「いつも布団の中じゃないにゃ
これが証拠にゃ」

布団の中でなくても、暖房がかかっていればこんな風に寝れてしまう。

「にゃ・・・バレたかにゃ」

寒さに対しての問題解決能力、
摂理猫は群を抜いているようである
(何の郡かはよく分かりませんが)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京郊外出身、育ち、在住。保育事業代表、保育士資格所持。祖父は寺の住職。
高校生の終わりごろ、キリスト教福音宣教会の教会に来てから早20年超。食べるの大好き、漫画大好き、ディズニー大好き。人生を楽しみながら自由に味わっている。
好きな言葉は「実践してこそ得る」

目次
閉じる