摂理猫と飼い主の攻防戦 12月の変

相変わらず寒さと戦っている摂理猫であるが、飼い主との攻防も続いている。

 

膝に乗せてくれにゃ
(夏は暑いからいいけど、冬は寒いからにゃ)
摂理猫と飼い主の攻防12

 

(じーっと待つ)
摂理猫と飼い主の攻防10

 

フーだにゃ(舌を出してる姿は見逃せない)
摂理猫と飼い主の攻防9

 

今度は左手で挑むにゃ
摂理猫と飼い主の攻防8

 

何か変わるかもにゃ
摂理猫と飼い主の攻防7

特に変わらなかったにゃー・・・
摂理猫と飼い主の攻防5

こういう姿をみると、抱っこせざるえなくなる飼い主。
摂理猫に踊らされてる気もしなくもないのは気のせいだろうか。
布団の奪回も続いている。

完全占拠にゃ
摂理猫と飼い主の攻防4

 

余裕のあくびにゃ
摂理猫と飼い主の攻防3

 

糸一本ほども譲る気はないにゃー
摂理猫と飼い主の攻防2

摂理人から
「どかしたら嫌われますか?」
と聞かれましたが

 

いえ、飼い主は毎日のようにどかしています。

 

でも摂理猫の凄いところはそれでも全くめげないのです。
少しはめげてほしい
飼い主がどかしても、隙をみてすかさず奪回。

 

「今は暖かさが命だにゃ。必死だにゃ。偉いにゃ。」
(人´口`)?!
そして最期に一枚。
摂理猫と飼い主の攻防

 

「あら、こんなそばにこっそり座ってて可愛いですね」
と思ったそこの方。半分合っていて半分騙されておりますww

 

飼い主の着る毛布の端っこに、居座る摂理猫。
この毛布をどこに置いても、いつの間にか上に乗ります。
この攻防が終わるのは来年の4月くらいだとおもわれます。

 

「長いにゃあ・・・早く春が来ないかにゃ」
いやでもですね。
つくばの外気温より、明らかに部屋のほうが暖かいですからね!!!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京郊外出身、育ち、在住。保育事業代表、保育士資格所持。祖父は寺の住職。
高校生の終わりごろ、キリスト教福音宣教会の教会に来てから早20年超。食べるの大好き、漫画大好き、ディズニー大好き。人生を楽しみながら自由に味わっている。
好きな言葉は「実践してこそ得る」
現在、キリスト教福音宣教会の教会である天運教会ヘブンズフォーチュンチャーチ(八王子市北野町)所属

りおのProfile自己紹介

キリスト教福音宣教会

目次
閉じる