摂理猫の寒い秋の朝 正確な温度計とは 20141015

摂理の明け方礼拝が終わった後の時間帯が、一番寒いんです。
明け方4時くらいってそんなに寒くないんですよ。
6時くらいが一番寒いのです(-ω-)!
今朝は昨日の台風一過の反動なのか、凄い寒いですね。
皆さんの家には温度計はありますか?
うちにはとても正確な温度計があります。
これです。
↓↓↓

いや、こちらの摂理猫様です。大変失礼いたしました。
見ての通り、毛布にくるまわれていらっしゃいます。
ちゃんと体もすっぽり入っております。
ここまでくると、<わりと寒い>です。

支度をする飼い主を見守っているようですが
毛布からは出ません。

毛布から出る気は糸一本ほどもないにゃ。

この毛布は摂理猫のものにゃ。(いえ、飼い主のものです)

寝るにゃ。
と言って(←?)寝てしまいました。
これが冬になればなるほど、毛布から顔を出すこともなく
毛布の中に入って出てきません。
一日出てきません。
というわけでまだ真冬ではありません。
正確さ、変わらなさというのはとても大事です。
摂理猫は変わることなく温度計の役割を今後もしてくれることでしょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京郊外出身、育ち、在住。保育事業代表、保育士資格所持。祖父は寺の住職。
高校生の終わりごろ、キリスト教福音宣教会の教会に来てから早20年超。食べるの大好き、漫画大好き、ディズニー大好き。人生を楽しみながら自由に味わっている。
好きな言葉は「実践してこそ得る」
現在、キリスト教福音宣教会の教会である天運教会ヘブンズフォーチュンチャーチ(八王子市北野町)所属

りおのProfile自己紹介

キリスト教福音宣教会

目次
閉じる