傷害未遂事件 その時サンマは動いた

2020 11/02

今日、飼い主は朝からお散歩してました。
摂理の牧師先生も「ウォーキングしましょー( ̄∇ ̄)ゞ」
と話されていたので★

朝から良い天気で、空気も美味しい♪
そして近所のスーパーによって朝一のサンマを購入。
家についたや否や。
サンマの傷害未遂事件が勃発。
危うく、サンマが被害を被るところでした。

事件は会議室じゃない!現場で起きてるんだ!(←言いたかっただけ)
飼い主のカバンの中から、
サンマの入ったビニール袋だけが取り出されています。
サンマは3枚重ねのビニール袋の中に入っていたので傷を負っておらず。
被害は被っていないようです。
さて犯人はどこでしょう。
なぜサンマだけを取り出したのでしょう?
ビニール袋が厚かった為、被害がサンマに及ばなかった模様です。
もし薄いビニール袋であれば例え3枚重ねでもあっという間に傷を負い
傷害事件となっていたでしょう。
事件が起きたならば、犯人がいるはずです。
被害未遂事件だとしても、犯人を見つけなければ。
すぐ見つかりました。
↓↓↓

犯人は飼い主の気配を察したのか、窓に隠れていました。
怪しい三角の影。

いました。犯人発見。摂理猫さん。見つけやしたぜ。
お魚を探すことにおいては、他の追随を許しません。(他ってなんでしょう)
昨日も未遂事件が起きておりました。
「えび」
えびさんも危うく被害をこうむるところでした。
摂理猫さんは、どうやらお魚も、甲殻類もどちらも好きなようです。
海の幸が。
お魚も甲殻類も、安易に与えてはいけないそうで飼い主も気を付けております。
ひとまず事件は解決?致しましたが
摂理猫と飼い主の攻防はまだまだ続きそうです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

関連記事

目次