[猫]イカ耳で、飼い主に無言の抗議

とらにゃん キリスト教福音宣教会 摂理猫

相変わらず、猫様は飼い主のものを奪っていく天才。
 
何が暖かいかは瞬時にかぎわけ、「飼い主のものは、とらにゃんのもの」というジャイアニズムを発揮。
 
本日も、とっても暖かいひざ掛けを強制的に奪うのでした。
 
なので。飼い主は「返せー」と訴えました。
 
しかーし。
イカ耳で無言の抗議。
 
猫のイカ耳とは

「イカ耳」になっているときの猫はあまりご機嫌ではないようです。猫は犬のように分かりやすい感情表現をしませんが、耳は気持ちに連動して色々な動きをすることが分かっています。
引用:アクサダイレクト

 
猫は耳を自由にあちこち動かすことができます。
とらにゃんは、引っかいたり、シャーっとは言いませんが、耳で抗議することはあり、その姿がとても愛らしいですwww
 
というわけで。
今日もひざかけは奪われたままなのでした。
 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる