摂理猫VS起きない飼い主

摂理猫窓際で寝る

ゴールデンウィークの最中、皆様いかがお過ごしでしょうか。

目次

摂理猫は今日も変わらず、窓辺で安らかに寝ております

 

そんな安らかに寝ている摂理猫さんですが。

今朝。

いったん目覚ましがなって目を覚ましたものの、なかなか起きない飼い主を・・・

どうやって起こしたでしょう。

 

 

飼い主の顔を、肉球で「ポン!」

で起こしました。

 

「全く世話がやける飼い主にゃ。

まず自分を作って悟って分かっている人達が、気をもみながら、幼い人達を自分の命のように管理をしてあげるようになると、摂理の箴言で言ったにゃ。

摂理猫は、まず先に睡眠に対して悟ったから、飼い主を起こしてあげてるにゃ。」

 

さ・・・悟っただとー?!

なにーーー!!

でも、起こしてくれたことは感謝(-ω-;)

この時間に起こすのは、やはり神様が摂理猫を通して起こしてくれてるとしか思えないのだけど、うーむ。うーむ。

謎は深まるばかり。。。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京郊外出身、育ち、在住。保育事業代表、保育士資格所持。祖父は寺の住職。
高校生の終わりごろ、キリスト教福音宣教会の教会に来てから早20年超。食べるの大好き、漫画大好き、ディズニー大好き。人生を楽しみながら自由に味わっている。
好きな言葉は「実践してこそ得る」

目次
閉じる