摂理猫 家庭局女性にお世話になるの巻

摂理猫家庭局にお世話になる1

飼い主が出かけている間、なんとお近くに住んでる摂理家庭局の女性が、摂理猫に餌をあげに来てくれてたのです(TT)

いつも写真を送ってくださっていたのでご掲載。

 

摂理猫は大変お世話になりました

初対面では人見知り・・・猫見知り・・・する摂理猫さんは

 

「じーっ」

摂理猫家庭局にお世話になる4

 

これー!!笑顔ーー!!!笑顔プリーズ!!

「お世話になるにゃん★」って感じの笑顔!!!

 

「とりあえず、爪とぎにゃ」

摂理猫家庭局にお世話になる3

 

緊張した時、何かこれからやろうという時に爪とぎを摂理猫はいつもします。

 

最初は緊張したようですが、すぐに慣れました。

 

「餌をくれる人は、みんないい人にゃ(´∀`。)」

摂理猫家庭局にお世話になる

 

暑かったので、水をたらふく飲んでいたそうな。

そして、この頃から なんと鰹節まで!!!

 

摂理猫は、イチローさんから鰹節をおみやげにもらっていたのです。

摂理猫 鰹節まっしぐらの映像はこちら

 

「その鰹節を、家庭局ママさんは餌に混ぜてくれたにゃー。」

 

「にゃんて優しいのかにゃー。聖霊様を感じるにゃー!」

摂理猫家庭局にお世話になる2

 

この後。飼い主が帰ってからも数日。

 

「鰹節はまだかにゃー!!!飼い主ー!

鰹節はまだかにゃー!!

聖霊様のように生きないとにゃー!!!」

 

と叫んでおられました。

 

鰹節=聖霊様ではございませぬ。ほほほ。

 

10日くらいたった今もまだ叫んでおられます。

 

鰹節が入っていた袋と同じ音がすると乗り込んでいらっしゃいます。

 

摂理猫の実験

<1>食べ物が入ってるようなプラ系の袋を用意して、カサカサならします。

摂理猫家庭局にお世話になる6

 

<2>鰹節の袋の音と勘違いして、摂理猫がいらっしゃいます。

摂理猫家庭局にお世話になる5

 

しばらくすると、摂理猫が鰹節でないことに気づきます。

「なんにゃ。飼い主―!違うにゃないかー!!!」

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京郊外出身、育ち、在住。保育事業代表、保育士資格所持。祖父は寺の住職。
高校生の終わりごろ、キリスト教福音宣教会の教会に来てから早20年超。食べるの大好き、漫画大好き、ディズニー大好き。人生を楽しみながら自由に味わっている。
好きな言葉は「実践してこそ得る」
現在、キリスト教福音宣教会の教会である天運教会ヘブンズフォーチュンチャーチ(八王子市北野町)所属

りおのProfile自己紹介

キリスト教福音宣教会

目次
閉じる