私が人を食事に誘う一つの理由

私はよく、人を食事に誘います。

 

理由は、食事自体が一番の目的ではなく(笑)
気軽な時間を通して、その人と和睦、より仲良くなることが目的です。

 

私がまだ10代の頃、鄭明析牧師もよく食事を共にしてくれました。
特別なことというよりは、その時は日本人も30名くらいで月明洞を訪問し皆で行ける人数だったので、よく焼肉屋などに行きました。
月明洞では、韓国の薬膳料理 参鶏湯を出してくださったこともありました。

 

健康にとって良い食事、身体にもいいし心にもいい。
その時間が幼いころの私にとって、とても良い時間でした。

 

心を楽に出来る時間で、御言葉の時間とはまた<違った味>がしました。

 

食事じゃなくても、気軽に時間を共にできるくらいの仲になれたらいい。
そう思いながらお誘いしております(^^)

 

神様は24時間共にしてくださっています。

人々との間も、そのくらい仲良くなれたら平和なんてあっという間に、当たり前かのようになされるのでしょうね。

 

今日夜も、我が家に遊びに来てくれる摂理メンバーがいます☆さて何を作ろうかな。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる