映画を見たくなるとは不思議な現象だ

私は子供のころからずっと、映画を殆ど見てこなかった。

親にも止められたこともないし、行こうと思えば行けたのだろうけれども、その気持ちがおきなかった。

摂理に来て映画を見るなとも止められなかったけれども、それでも殆ど見に行かなかった。

 

それがどうしてか。

今季は見たい映画が3つもある。

 

君の名は。
摂理青年部セイヤ氏はメンバーと行ってきたらしい
ますます私も行きたくなったぞ。
映像編集している人たちには、映像の綺麗さも目にとまるようですね。

 

デスノート Light up the NEW world
これに行ってみたいというのは趣味悪いんだろうか。

 

ハドソン川の奇跡
やばい。早く行かないと終わるな。
実話をもとにした映画はかなりひかれますね。

 

天国にも映画があるし、テレビがあるそうですよ。
キリストの愛を伝える映画だったり、人々とキリストとの愛の物語などが放映されたりもするそうです。

 

あとはキリストの人生を、人々が体験できるような映像の場所もあるらしい。
どんなものなのでしょうね?
バーチャル的なものなのかなあ。

 

この世のバーチャルとは比べ物にならないくらい、鮮明なのでしょうね。

 

イエス様が生きておられたのは2,000年前。
本当の実写版は、神様にしか出来ないよなあ。

 

見てきたらまたレポしまっす。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京郊外出身、育ち、在住。保育事業代表、保育士資格所持。祖父は寺の住職。
高校生の終わりごろ、キリスト教福音宣教会の教会に来てから早20年超。食べるの大好き、漫画大好き、ディズニー大好き。人生を楽しみながら自由に味わっている。
好きな言葉は「実践してこそ得る」
現在、キリスト教福音宣教会の教会である天運教会ヘブンズフォーチュンチャーチ(八王子市北野町)所属

りおのProfile自己紹介

キリスト教福音宣教会

目次
閉じる