父からの手紙ー6年間で約70通

父は殆ど耳が聞こえない。補聴器が無ければ会話ができない。
でもそれに対して何かを私が特別に思ったことは無かった。

 

その父は私に毎月、健康食品を送ってくれる。
その健康食品には手紙が添えられている。

 

気づけば、約6年の月日が流れた。

 

この6年の間には様々なことがあった。

 

父にとって一番大きかったのは、祖母の他界ではないだろうか。

祖母 おばあちゃん 車椅子 いす
 

祖母が亡くなった直後は流石に寂しそうな父であった。
言葉にはしないけれども、背中が語っていた。

 

私が今も後悔していることがある。
父が送ってくれた手紙の中で、あけていなかった手紙があった。
その手紙には、「祖母に年賀はがきを送ってあげてほしい」と書かれた手紙だった。
まだこの時、祖母は生きていた。

 

私は、その手紙を祖母が亡くなった後に読んだ。
読まなかったことを後悔して泣いた。
年賀はがきを送ってあげられなかったことを後悔して泣いた。

 

自然 山 親子 草原
私は今、毎日家族一人一人の為に祈っている。

 

私がそばにいて何かを父にしてあげることが出来るわけじゃないけれども
これからも毎日祈り続けたい。

 

小さな私の大きな親孝行だと信じて。

投稿者プロフィール

RIO
東京都出身。高校生の終わりごろ、摂理教会に来てから早21年。 ◆年齢:安室ちゃん、滝川クリステルさん、海老蔵さん、南キャン山ちゃんと同じ。   教会内のあらゆる役割を経験。 現在は、つくば市在住。教育関連事業。 好きなものは猫。 いわゆるお一人様(^^)/ 独身貴族。 ですが、主と共に生きるのでお二人様。   【好きなもの一覧】 ◆食べ物:野菜、味噌汁、ガッツリ系、卵料理 ◆映画:踊る大捜査線、ナウシカ、ラピュタ、紅の豚 ◆漫画:キャプテン、スラムダンク、コナンなど(全てあげたら書ききれない) ◆ゲーム:初期ドラクエ、初期FF、ファイアーエムブレム炎の紋章 ◆芸能人:さや姉、まゆゆ、織田裕二、NON STYLE  ◆スポーツ:高校野球、フィギュアスケート

関連記事

  1. 希望で困難に打ち勝つ

  2. 手口が巧妙化

  3. 喘息は季節の変わり目に出やすいーつくばの場合?