「ここぞ」で助けてくれる人

助けてくれる人って気づけばたくさんいて

 

助けてくれる人は
いつもその人の平素が出るんだなと感じて

 

普段、目に見える形で
ずっとそばにいるわけじゃなんだけど

 

でも
「ここぞ!」
というときに
光より速い速度で助けてくれるのは

 

その人が普段から
助ける気持ち、真心の気持ちをもって実践しているからだと
確信する

 

そうでなければ、
「ここぞ」
で動くことはできない

 

遠くに住む友よ
助けてくれてありがとう

 

君に一年に何回会えるだろうか

 

次に会うのはいつだろうか

 

それとは関係なく
今日も友は自分の地で主を呼び
私も自分の地で主を呼ぶ

 

どこに住んでいても
結局、我らは一つなんだ

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京郊外出身、育ち、在住。保育事業代表、保育士資格所持。祖父は寺の住職。
高校生の終わりごろ、キリスト教福音宣教会の教会に来てから早20年超。食べるの大好き、漫画大好き、ディズニー大好き。人生を楽しみながら自由に味わっている。
好きな言葉は「実践してこそ得る」
現在、キリスト教福音宣教会の教会である天運教会ヘブンズフォーチュンチャーチ(八王子市北野町)所属

りおのProfile自己紹介

キリスト教福音宣教会

目次
閉じる