私が私を選んだ理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この世の一人一人は全て、神様が選んだ人達。

 

私も例外ではなく、間違って生まれてしまったわけでもなく。
この世に生を受けた。

 

神様が私を選んでくださったという言葉はずいぶん前にも聞いたことがあるけれど
「間違って選んだんだろう」
という気持ちがずっと消えなかった。

 

ここ数年でやっと消えた。

 

私は、神様に選ばれなかったと思うより、神様に選ばれたと思う人生を歩むようになった。
私は神様を信じることを選んだ。
その人生を選ばせてもらった。

 

私には否定的な感情が随分あった。
「否定的な感情を選ぶ。」
それも一つの人生なのかもしれない。
石橋を叩きすぎて割る人生。
いつも最悪の状況を考えて、それを回避するためにはどうしたらいいかと真剣に考えていた。

 

でも神様は御言葉の中で教えてくれた。
「否定的な考えを捨てて、肯定的な考えをもちなさい。」
「誰でも心の中で心配するな。」

 

人生の中で究極的な時、私は否定の道に行くか、肯定の道に行くか迷った。
いや、否定的な道、否定的な私を既に選んで歩いていた。

 

神様は繰り替えし、肯定的な私になれるように導いてくれた。

 

肯定的な道を歩むほうが難しいとさえ思えた。
脳の回路は否定的なほうをいつも選んでいたから。

 

私が肯定的な道を歩もうと決めたのは
神様にその道を選ばせてもらったからという理由に他ならない。

 

自分で選んだようでその実、神様が導いてくださったのだ。

 

否定的な道しか知らなかった。

 

私が肯定的な私を選んだ理由は
神様の御言葉と導きがあってこそ。

 

まだ完全な肯定的な自分になるまで、道のりはあるけれども。
私は『強く、よく、変わらないもの。神様と御言葉』を選ばせてもらったのだ。

投稿者プロフィール

RIO
東京都出身。高校生の終わりごろ、摂理教会に来てから早21年。教会内のあらゆる役割を経験。
現在は、つくば市在住。教育関連事業で邁進中。
好きなものは猫。
いわゆるお一人様(^^)/ 独身貴族。
ですが、主と共に生きるのでお二人様。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

PAGE TOP