私が病院を はしごした理由

目次

御言葉って自分に関係があるとき、もっと言うなら関係があるとわかった時にすごく楽しい。

聖書は歴史の本だから知識もたくさんつくけれども、それ以上に自分と重なるところがあると、面白いなあ。神様が私に話してくれてるんだなあって実感する。

 

摂理の御言葉

御子は助けるとき<御言葉>を通して助けてくださる。
全体にも個人にも「こうしなさいと御言葉」を与えて助けてくださる。
<御言葉>が「実体」になって助けてくださる。
<御言葉>で「肉体の横っ腹」を突っついて促(うなが)し、
「心と考え」を突っついて促し、「肉」に<御言葉の刺激>を与えて助けてくださる。

摂理の鄭明析牧師の明け方の御言葉より

 

先日、知り合いのお医者さんに自分の手荒れ&発熱が続いてる病状があったので相談したら

「必ず大きな病院に行ってみて。皮膚科も行ったらいいけど、まず内科が先。」

と言われ、早速、今日行ってきた。

その内科では血液検査を受けてきた。

病院の先生は、診察を丁寧にしてくれ、あちこち見た結果、

「皮膚科にも行ってみたらどう?」

と言われた。

私は心の中で正直、

「病院のはしごって面倒なんだよなあ」

と思った。

 

でも今日の摂理の御言葉を思い返してみた。

IMG_1849_f

「具合が悪ければ<自分>が病院に行って薬を飲んではじめて治るように、<自分>が行なってはじめて<自分>が変化して直る。」

 

そう。私が行かなければ!

腰がだいぶ重かったんだけど、この御言葉を思い返して、それで病院をはしごすることに決めて皮膚科に向かった。

 

「神様は私が今日、病院に行くことを分かっていたのかしら。面白いなあ。神様と話してるみたいだ。」

って思った。

 

これだから摂理の御言葉は面白い。今日の御言葉は今日聞く意味がある。もちろん後で聞いても意味があることだけれども。

神様は必ずいて、神様は私に話しかけてくれる。

一人一人に話しかけてくれる。

直接、口があるわけじゃないから、時には動物や植物、景色などの万物を使って。またはある現象を通して。何より御言葉と聖書を通して。

 

明日はどんな御言葉が出るんだろうな。

これだから面白いのである。

 

 

いつも応援click有難うございますヽ(´∀`。)ノ
クリックするとランキングに反映されますΣd(´∀`o) 2ポチお願いします☆

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ
  

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる