都議会議員さんにお世話になったこと

東京に長らく住んでいると
いつの間にやら、身内が直接的にお世話になっているという議員さんも出てくる。

 

私の祖父母、父母、父方の親戚、母方の親戚一同含め東京郊外に99%、みんな住んでるから、
どこの議員さんがどうしたとか
テレビでは流れない内容が耳に入ることもある。

 

私の祖父が体調を崩したときに、ある議員さんがいろいろ気遣ってくれたのをよく覚えている。
それがとっても嬉しかった。
議員さんだからというより、一人の人間として嬉しかった。

 

それは選挙の為・・・と見ようによってはとれるんだろうけれども
でも私が幼い頃から知っている人だからそういう感じも受けない。

 

周りからみたらお偉い先生。
でも私からみたら親しみがある叔父ちゃん。

 

その議員さんも忘れないかもしれないけれども、私もしてくれたことを忘れない。
裏で目に見えないところで、たくさん動いてくださっている。

 

議員さんも当たり前だけれども人間。
これからも日本の全ての議員さんの為に祈り続けたいと思う。
そしてその周りで駆けずりまわっている方々の為にも祈りたいと思う。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京郊外出身、育ち、在住。保育事業代表、保育士資格所持。祖父は寺の住職。
高校生の終わりごろ、キリスト教福音宣教会の教会に来てから早20年超。食べるの大好き、漫画大好き、ディズニー大好き。人生を楽しみながら自由に味わっている。
好きな言葉は「実践してこそ得る」
現在、キリスト教福音宣教会の教会である天運教会ヘブンズフォーチュンチャーチ(八王子市北野町)所属

りおのProfile自己紹介

キリスト教福音宣教会

目次
閉じる