その人のことを知ると柔らかくなる

今日、ある人の病状について聞く機会がありました。

三年前くらいに聞いたこともあったけれども、最近の状況は知りませんでした。

 

知ると「なるほど!そういうことだったのか!」と思うことも多くあります。

 

知るとその人がなぜそうするのかを分かるから、自然と物腰柔らかになるしかありません。

 

<自然聖殿>を見なさい。<荒れた谷>を削って、磨いて、美しく作った。
昔、磨く前は「腐った沼地の地域」だった。谷に「座る所もほとんどない不便な地域」だった。
磨いておいたら、今は「全部座る所」だ。
2017.10.8主日の御言葉より

 

自然聖殿月明洞は、本当に岩一つ一つが綺麗にすべすべです。
岩なのに柔らかさを感じる不思議な岩です。

 

このように、<自分>を柔らかく磨いて作りなさい。<あなたたちの体>は「神様が住まわれる宮」だ。磨いてこそ「神様」が住まわれる。
2017.10.8主日の御言葉より

 

もっと知り悟って、もっと柔らかくなりたいです(´艸`)

投稿者プロフィール

RIO
東京都出身。高校生の終わりごろ、摂理教会に来てから早21年。教会内のあらゆる役割を経験。
現在は、つくば市在住。教育関連事業で邁進中。
好きなものは猫。
いわゆるお一人様(^^)/ 独身貴族。
ですが、主と共に生きるのでお二人様。
  • コメント: 0

関連記事

  1. 切実に祈るほど神様は答えてくださる

  2. 保育士就職における神様の御心

    就職における神様の御心「神様の働きだわ!」

  3. 摂理哲学?-デ カルト<神の存在証明>からの考察

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA