何かが受け止めきれないときの方法

心が落ち着かないとき
何か起きても嫌になるとき

 

認識を変えよう

 

こうなったらいいのに
ああなったらいいのに

 

認識というフィルターがかかると
せっかく目の前にあるプレゼントが
ゴミにさえ見える

 

目をあけて
フィルターを神様の考えに変えてみよう

 

そうしたら
ゴミのように思っていたものが
プレゼントに変化する
プレゼントだと気づくことができる

 

自分に対して
不平不満があっても
自信が無くても
それが自分の目からみたものなのか
神様の目から見たものなのか

 

あなたは、あなた自体が神様にとって貴い宝です。
一人しかいない愛(いとお)しい人です。
あなたは神様の体なのに、あなたをしきりに卑下すると
神様を蔑(さげす)むことになります。
あなたたちはいつも自分を卑下するから、プライドが実に低いです。
だから自信もなく、自負心も弱くなるのです。
御言葉より

 

神様の言葉が何かきつく思える時も
自分の認識フィルターがかかってないのか
確認しよう

 

その言葉も愛ある言葉なのかもしれない

 

でも愛ある言葉だったとしても
本人が愛ある言葉だと認識しないと
結局それはゴミにしかならない

投稿者プロフィール

RIO
東京都出身。高校生の終わりごろ、摂理教会に来てから早21年。
◆年齢:安室ちゃん、滝川クリステルさん、海老蔵さん、山ちゃんと同じ。
 
教会内のあらゆる役割を経験。
現在は、つくば市在住。教育関連事業。
好きなものは猫。独身貴族。
 
【好きなもの一覧】
◆食べ物:野菜、味噌汁、卵、ラーメン
◆映画:踊る大捜査線、ナウシカ、ラピュタ、紅の豚
◆漫画:キャプテン、スラムダンク、コナンなど(全てあげたら書ききれない)
◆ゲーム:ドラクエ、FF
◆芸能人:さや姉、まゆゆ、織田裕二、NON STYLE 
◆スポーツ:高校野球、フィギュアスケート
◆尊敬する人:強い、頭の回転が早い、柔軟

関連記事

  1. 話したいことを神様に話そう

  2. 間違った習慣と癖ー先輩、後輩に負けてますよ。

  3. 運転中、眠くなったその時に神様が助けてくださった方法