季節の変わり目の体調不良ーつくば市の場合

つくば市は、季節の変わり目の寒暖差が異常なくらい激しいです。
最高気温は、東京と変わらないこともあるけれども、最低気温は東京より寒い。

 

このときに、風邪をひいたり、喉を傷めたりする人もいます。
特に他から引っ越してきた人にはとっても症状が出やすい。

 

私や数人は喘息持ちなので、喘息が出ます。
私は漢方のおかげか?激しくはないですがそれでもアレルギー症状は多少なりとも出ます。

 

寒暖差が激しい→いろんな洋服が必要になる→洋服が増える

 

半袖もしまえない、長袖は出す、セーターも一応出す。
いま、通常であれば押入れの中に入っている衣装ケース、部屋の中に登場しております。
そのうえで悠々と猫様が寝ておりますが。

 

季節の変わり目は、荷物も多い、風邪もひく。
でもそんなこんなでいつの間にか秋に完全突入し、冬を迎える。
季節というのは不思議なものです。

 

時代もいつの間にか変わります。
スマホどころかガラケーすらなかった時代。
もういつの間にやら遠い昔になりました。

家の電話を使ったのは、いったいいつが最後でしょうか。

 

自分自身も変化していないようで、いつの間にやら変化していることもあります。

 

大変なことも多いし、苦労が無いわけでもないし、誰しもが転換するときはバタバタしている。
いつの間にか変わってる。

 

一つ一つ、実感しながら進めていきたいものです。
今の時代の価値を悟りながら。

投稿者プロフィール

RIO

東京都出身。高校生の終わりごろ、摂理教会に来てから早21年。教会内のあらゆる役割を経験。
現在は、つくば市在住。教育関連事業で邁進中。
好きなものは猫。
いわゆるお一人様(^^)/ 独身貴族。
ですが、主と共に生きるのでお二人様。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 愛媛大学へカルトラ

    摂理人、愛媛大学(愛大)と松山へカルト・ラ

  2. 信じなければ前に進めない

  3. 神経が繊細でいろんなことに気づいてしまう人の話

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA