眠気の副作用?プランルカストカプセルとプラノバール

小学校の頃から一番寒い2月になると、喉がゴロゴロして不快でした。
 

その頃から気管支はそこまで強くなかったのでしょう。

 

今となっては季節の変わり目は喘息が出ます。
つくばに来てから私の周りで喘息になった人が3名います。
寒暖差、激しいですからねえ。
喘息になりやすいところもあるのかもしれません。

 

というわけで、プランルカストカプセルという気管支ぜんそくの抗アレルギー薬と
今までの吸入剤アドエアにかわるといわれるレルベアを飲んでいます。

 

おまけにこの時期。
プラノバールも飲んでいます。
8月末からホルモンバランスの乱れの症状がみられ、婦人科にいったら処方されました。

 

今週、なんでこんなに眠いんだろうと思っていたら。
プランルカストカプセルとプラノバールの両方を飲んでいるからでしょうか。

 

飲み合わせの問題は、お医者さん曰くないそうですが いやー、眠い。
一日中眠い。

 

布団でスヤスヤ寝ている猫様にゴメンねと言いながら、どいてもらい(←否、どかす)寝る始末。

 

プラノバールはあと数日飲まないとなので、プランルカストカプセルのほうを調節しようと思っております。

 

なんだか体が弱そうな感じがしますが、この一年で変わったことは風邪を殆どひかなくなったことです。
漢方のおかげかなー。

 

皆さまも季節の変わり目、体調崩されませんように。

 

昼間の眠気のお供に、猫様は貸し出しますのでいつでも言ってください。

 

「勝手に貸すんじゃないニャー!!とらにゃんは枕じゃないにゃー!!!」

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる