バッサリ捨てると人生は生きやすくなる

私は部屋に物があふれかえってるような人だったが、この数年、バッサリと捨てることが多くなった。

 

捨てざる得なかった状況を、神様が与えてくださったことが大きい。
今では持ち物は毎年、毎月のように減っている。

 

でも、少ないほうが生きやすい。
片付けも、そもそも物が無いから散らかりにくくなる。

 

物が多ければ、本来使えるはずのスペースも使えなくなることがある。

 

これは部屋だけじゃなくて、大きくいえば人生にも通じることだと 御言葉を通して学んだ。

 

取り除くべきものを必ず果敢に取り除くようにしなさい!
取り除く分、「完全な人」になって生きていきます。

完全な人とは誰か?「自分の考えを空けた人」です!
自分の主観をぐいっと抜いて、頭をすっからかんに空けて
その中に神様、聖霊、主が思いきり働き掛けられるようにする人です!

あなた自身をあなたが握ってつくろうとしないで、
神様と聖霊様と主が、
あなたを「天のやり方で」つくれるようにしなさい。

人間の考えも、全体の中で切り落とすべきものが70%以上です。
自分のものは、切れば切るほど燦爛(さんらん)と輝くのです!

すっかり切り落とすことで
「素敵な作品の樹形」だけ残るようにすることです。

2018-04-16 御言葉より

 

人生に必要なものはそんなに多くない。

かっこいい木は、剪定されて余計なものが無いように。

 

持ち物も少なくし、私自身の考えも空け、スッキリ生きていきたい。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次