高校野球部のマネージャーが熱中症になった理由

私は高校の時に野球部のマネージャーをやってました。

 

高校二年生の夏合宿での出来事。

 

三年生は夏の甲子園予選後、引退。

 

二年生が主役となってやっていく初の<イベント>が夏合宿でした。

 

選手達は汗ダラダラ。

一生懸命、練習をしています。

 

そのとき私は、ネット裏から皆の様子をビデオ撮影するという役目でした。

 

誰にも言われてないけれど
「選手が一生懸命練習しているさなか、
私が水を飲むわけにはいかない」
記憶によると、選手のほうは水を飲んでいたと思います。
しかし、私はあえて水を飲まなかったのです。

選手は激しい練習をしてる。
かたや私はビデオ撮影の為に椅子にずっと座ってる。

私が水を飲むわけにはいかない。

 

そのまま、どれくらいの時がたったでしょうか。

目の前がグルグルまわりはじめました。

 

近くにいた保護者会の方々が気づいて、介抱してくださいました。

 

私は木陰で横になるようにいわれ、練習が終わるまで横になっていました。

 

監督やら、選手やら、マネージャー、保護者会の方々
皆が代わる代わる心配してくれました。

 

マネージャーが熱中症になる理由は、様々だと思いますが
私のような理由

「選手が頑張ってるのに、私が水を飲むわけにいかない」
と思う人はいるんじゃないかとおもいます。

 

多少、辛くても
「平気です!」
と言ったりするかもしれません。

 

大人になったいまであれば、
倒れては元も子もないですから
水を飲むと思いますが
若さゆえの思いだったのでしょうか。

 

私にとって、選手いう存在は異性でも同性でも無い、
選手という性別?をもったような
特別で不思議な存在でした。

 

マネージャーは、選手を信頼していないと
なかなか出来るものではないと思います。

 

だから、選手の姿をみて
無理することもあるのかもしれません。

 

過去の私に声を大にしていいたい。
「水、飲んで!!」

 

この猛暑の夏、高校野球の選手やマネージャー、監督さんや保護者さん、審判さん、応援する人たち、その他関わる全ての方たちが熱中症にならないか心配です(-ω-;)

グランドやスタンドはめっちゃくちゃ暑いです( ;∀;)

 

どうか無事に甲子園をむかえ、誰一人として熱中症になりませんように!!

 

最後に応急処置と予防についてのYouTubeをはっておきます!

 

帝京大学医学部附属病院 熱中症の応急処置

 

日本気象協会推進「熱中症ゼロへ」プロジェクト
熱中症の予防法編

投稿者プロフィール

RIO
RIO
東京郊外出身&育ち。保育事業代表。保育士免許&保育園勤務経験あり。
高校生の終わりごろ、摂理の教会に来てから早20年。

◆年齢:山ちゃんと同じ

教会内のあらゆる役割を経験。祖父、叔父はお坊さん。
 
【好きなもの一覧】
◆食べ物:野菜、味噌汁、卵、ラーメン
◆映画:踊る大捜査線、ジブリ
◆漫画:キャプテン、コナン、るろ剣、ちいさいひと、正直不動産など(あげたらキリなし)
◆キャラ:ピッコロ、剣心、般若、安慈、イガラシ、流川、三井、木暮、赤井秀一
◆ゲーム:ドラクエ、FF
◆芸能人、著名人:YOSHIKI、織田裕二、NON STYLE、サンドウィッチマン、ホリエモン、せやろがいおじさん
◆スポーツ:高校野球、フィギュアスケート
ブログにきてくださったみなさまへ 当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用・スクショ等の行為は一切なさらないようお願いいたします。
PAGE TOP