違う教会になって、さらに交流が深まる謎

摂理には世界各国、数人の小さい教会から 数千人規模の大きい教会まで
あわせると・・・いくつあるんだろう(笑)

国は最近は60か国になったと言われている。

 

数百は確実で
1000は超えるのかな。

 

私も今まで、国内で4つの摂理の教会に所属しました。

 

そんななかでの不思議の一つ。

 

同じ教会にいたときは、そこまで話して無いけれど
違う教会になってふとしたことから
交流が深まっていき
今では仲良しになっているという不思議。

 

今日も、ある人のことについて話していたところ
「〇〇さんと仲良しなんですねえ いつからですか?」
「えーっと、いつからだっけ・・・」
という、私自身覚えていないという。

 

天が結んだ縁は、不思議なものです。

 

数年連絡とってなくても、いざ喋ったら とても久しぶりとは思えない盛り上がり。

 

ずっと会話中、笑ってんの。面白いよね。

 

神様が共にすると、人間関係がいろいろ面白く発展してく。

一緒にいてもいなくても
それは関係なしに。

 

今日も面白い出会いの1日を、神様ありがとう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京郊外出身、育ち、在住。保育事業代表、保育士資格所持。祖父は寺の住職。
高校生の終わりごろ、キリスト教福音宣教会の教会に来てから早20年超。食べるの大好き、漫画大好き、ディズニー大好き。人生を楽しみながら自由に味わっている。
好きな言葉は「実践してこそ得る」

目次
閉じる