Qつくばに雪は降る? A:いつもは殆ど降りません

つくばって、雪が本当にふらない地域です。

 

寒いけど。

 

寒い=雪が降る
というわけではないのを
つくばが身をもって(←)証明しています。

 

とはいえ、明日はおそらく降ることでしょう。

 

先日、雪がほんの少し、ちらっと降った時に
子供たちが突然
「神様、雪を降らせてください!!!!」
って祈り始めたんです。

しかも何度も。

 

私はその子達に、初めて会った日でしたし
何も教えていません(笑)

摂理の二世たちでもないですし。
クリスチャンの家庭だったのでしょうか。

 

子供に純粋に求められては、神様もお祈りを聞くしかありません。
その子の願いが、神様に届いたのかもしれませんね。

 

明日、雪が降り積もっても
絶対に事件事故などが起きないことを心からお祈りします。

 

雪という言葉が出る詩があるので、最後にご紹介しますね。
明日、この詩をみながら
深い悟りをえることができますように。

 

「幸せは行く」 鄭明析

吹雪吹く
人生の冬にも
幸せは行く。

患難苦痛
骨身に染みる生(せい)の中でも
私の希望は
成される。

あのいばらの道に
幸せは行く。

幸せは
誰にでも行くことはするまいと
吹雪と同行し
もがく苦痛の道に行く。

希望も
誰とでも暮らすことはするまいと
耐え忍ぶ人の所に
訪ねて行く。

‐中国で

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京郊外出身、育ち、在住。保育事業代表、保育士資格所持。祖父は寺の住職。
高校生の終わりごろ、キリスト教福音宣教会の教会に来てから早20年超。食べるの大好き、漫画大好き、ディズニー大好き。人生を楽しみながら自由に味わっている。
好きな言葉は「実践してこそ得る」
現在、キリスト教福音宣教会の教会である天運教会ヘブンズフォーチュンチャーチ(八王子市北野町)所属

りおのProfile自己紹介

キリスト教福音宣教会

目次
閉じる