朝から晩までの仕事で疲れたけれど

今日は、朝から晩まで仕事だった。

 

まだ薄暗いうちに家を出て
帰ってくる頃にはまた夜。

 

ずっと動き回っていたから
疲れていないといったら嘘になる。

 

帰ってきて、風呂に入って、椅子に座って、すでに目が閉じる。

 

腕が重く、いつもより文字をうつスピードが遅い。

 

ブログに何を書いたらいいかと
神様に尋ねる。

 

そのとき、ふと「幸せだなあ」とおもった。

 

疲れても
なにしても
やっぱり幸せなんだなと。

神様に語りかけて一日を終えることができるのは。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次