後輩はいつまでも可愛いものらしい

摂理で私と一回り以上、年齢が違う子と食事することはよくある。

 

普通過ぎていちいち意識してないんだけど。

 

前は「あらー 12歳も違う子がついに摂理に来たか―」なんておもってたら
あれよあれよと 更に下の世代が増え(笑)

 

いわゆる後輩たちがたくさん出来たわけです。

 

摂理に来たころ、それこそ10代のころから知ってる子達。

 

いまでは家庭をもったり、各教会で指導者となっていたり。

でも、どんな役割、状況だったとしても
可愛いものは可愛いんです。

 

今週、寿司屋に行くことを約束した二人は
(というかいつの間にか行くことが何故か?決まっていたのだが(笑))

今では教会内で指導者であり。

 

しかし、可愛いのです。

 

どんなに指導者になろうとも
牧師になろうとも
大きな使命をもとうとも、もっていなくても。

結婚してもしなくても。

可愛さと それらはあんまり関係なく。

 

可愛い後輩たちに恵まれて、私は幸せなんですわ。

うむ。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京郊外出身、育ち、在住。保育事業代表、保育士資格所持。祖父は寺の住職。
高校生の終わりごろ、キリスト教福音宣教会の教会に来てから早20年超。食べるの大好き、漫画大好き、ディズニー大好き。人生を楽しみながら自由に味わっている。
好きな言葉は「実践してこそ得る」
現在、キリスト教福音宣教会の教会である天運教会ヘブンズフォーチュンチャーチ(八王子市北野町)所属

りおのProfile自己紹介

キリスト教福音宣教会

目次
閉じる