動画編集の相場ー個人に依頼した場合

相場を知っておくと、誰かに依頼するときの目安にもなるし
今まで「それを」やってきた人にとっては、自分の価値を知る目安になります。

意外に知らない人が多いですし、私の勉強のためにも相場シリーズとして掲載していきます。

本日は、動画編集。
プロとして長年活躍している人に、相場を聞きました。

 

<個人>に依頼した場合の相場

個人にとは、ランサーズなどで 個人個人 で依頼したときの話です。

紹介するのは平均相場ではなく最低価格です。
最低でも、この値段はかかるよ!という値段です。

1分広告動画

3000〜5000円
少し凝ったモノだと1万円前後

イベント報告映像

5000〜1万円

vlog系

3000〜5000円
ロゴのOPとかは5000〜1万円

アニメ動画

2〜5万円

ディレクション(構想)、撮影、編集

ディレクション(構想)+撮影+編集10〜15万円
撮影=5000〜2万円
編集+編集=1〜3万ぐらい
編集=3000〜1万(CGみたいなものが入れば、+2〜3万円

https://i2.wp.com/providence-blue.com/wp-content/themes/force_tcd078/img/common/no_avatar.png?ssl=1
プロ編集者

制作会社とか、ある程度知名度がある方だと値段は2〜10倍近く変わります!!

 

映像編集補足 りおコメント

動画編集って、完全に構想が固まっていると作業に集中できます。
しかし、構想が固まってない段階で依頼されると動画編集の作業以外の部分もいろいろ出てきます。

1分広告動画の最低価格は3000円から5000円となっていますよね。本当に最低価格だと私も思います。

1分の広告動画、プロでなくとも一週間缶詰になるという人、少なくありません。
一週間缶詰になったら、バイトも3000円から5000円ということはないですよね。
こういった技術職は単純時間換算で費用を出すものでもないですが、それにしても数千円だと本当の最低価格になる。

 

テレビ、YouTubeなど見てると「編集たいへんだっただろうなあ・・・」というものをよく見ます。
いつも各方面で動画編集してくださってる皆さま、本当にありがとうございます(TT)

 

今週の御言葉で

「自分を本当に貴重に思いなさい」

とありました。

自分も、そして相手も、貴重に思っていきたいですね。

投稿者プロフィール

RIO
RIO
東京郊外出身&育ち。保育事業代表。保育士免許&保育園勤務経験あり。
高校生の終わりごろ、摂理の教会に来てから早20年。

◆年齢:山ちゃんと同じ

教会内のあらゆる役割を経験。祖父、叔父はお坊さん。
 
【好きなもの一覧】
◆食べ物:野菜、味噌汁、卵、ラーメン
◆映画:踊る大捜査線、ジブリ
◆漫画:キャプテン、コナン、るろ剣、ちいさいひと、正直不動産など(あげたらキリなし)
◆キャラ:ピッコロ、剣心、般若、安慈、イガラシ、流川、三井、木暮、赤井秀一
◆ゲーム:ドラクエ、FF
◆芸能人、著名人:YOSHIKI、織田裕二、NON STYLE、サンドウィッチマン、ホリエモン、せやろがいおじさん
◆スポーツ:高校野球、フィギュアスケート
  • 関連記事
PAGE TOP