直接、接することの大事さー著名人編

ニュースでセンセーショナルな形で著名人を知ると
「なんか嫌だなー」
という印象が残るのは否めない。

 

そんな著名人と最近、直接接する機会があった。
(直接っていってもZOOMを介しての話)

 

何度か接してみて、それまでのイメージとは全く違った。

 

過去のあれこれがあったから、まだ人前に出るのが少し不安な感じを受けた。
でも醸し出す雰囲気はすっごく優しくて。

 

私はその姿を見ながら、
「過去に何かがあったとしても、この人は応援したいな」

そう思った。

そう思わせるに十分な優しさだった。

 

ニュースを通して知ることが出来る。
メディアの皆さんにも本当に感謝してる。

 

でも、やっぱり自分で直接接してみるのってホントにホントに大事。

好きになれる可能性がある人に対して、自分が嫌いなまま、ダークな印象をもったままって損すぎる。

自分自身で接すると悟りが深くなる。

 

ヨハネによる福音書4章41-42節
そしてなお多くの人々が、イエスの言葉を聞いて信じた。
彼らは女に言った、「わたしたちが信じるのは、もうあなたが話してくれたからではない。自分自身で親しく聞いて、この人こそまことに世の救主であることが、わかったからである」。

 

そして。
過去に何かあった人を責めてばかりいたら
きっと自分も過ちを犯したときに責められるばかりになる。

 

人間誰しも、過ちを犯すときはある。

 

これからも、彼女を応援し続けたい。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる