保育士的「ちょっと待った」ー摂理の御言葉より

昨日の摂理主日礼拝の御言葉で
「ちょっと待った!
そうしてはいけない。
考え直してみなさい。
諦めるな。
少しだけ待ちなさい。
すぐにあげる。
ちょっと待った!
あの車が通り過ぎた後に行きなさい」
など、御子は毎日啓示してくださるから、
御言葉を大切に思って、
毎日このように
啓示をしてくださいと
祈らなければなりません。

とありました。
そして
「ちょっと待ったに関して35個書いてみよう」
という話があったので
書いてみます。
まずは保育士的観点から!
保育園は本当に「ちょっと待った」の世界なのです。
そして、この「ちょっと待った」が生死を左右します。
<1>ちょっと待った。呼吸をしているのか確かめよう。
見た目では分からない。きちんと確認した時に安全だ。
→特に赤ちゃん達が睡眠時、
呼吸しているか確認するのは必須事項。
<2>ちょっとでも子供から目を離してはいけない。
心を離してはいけない。

→複数の保育士が子供を見ていても、
「穴」が出来る時があります。
<3>ちょっとでも可能性があるなら、そこから危険や事故になる。
→窓の近くにソファーがあった。
子供がソファーに登って、
窓をあけ、
そこから転落した
という事件事故は
後を絶ちません。
<4>階段を降りてるときにちょっと先を行こう。そうしたら守れる。
→階段は子供と並列して降りるのではなく、
やや先に行きます。
そうしたら子供が転落しても
受け止められます。
<5>階段を登ってるときにちょっと後から行こう。そうしたら守れる。
→登ってるときは
逆に後からついていきます。
同じく転落しても
受け止められます。
<6>ちょっと泣いてる理由を聞いてみよう。推測ではなく確認が先。
→泣いてること自体に動揺する前に、
何故泣いてるのかの把握が必ず必要です。
「いつものこと」
で流してると、心のサイン、体調のサイン、怪我のサインを見逃します。
本人に聞く、
周りの状況から確認してみよう。
泣いてることを
慰めることが核心ではなく、
何故泣いてるのか、
そこに問題があれば
それを解消するほうが優先です。
そうしたら結果的に泣き止みます。
理由も無く泣いてるときもあるので、「理由が無さそう」という把握も大事です。
<7>ちょっと体温を確認してみよう。
→体温が30分前まで普通だったのに
急激に上がることがあります。
特に年齢が幼ければ幼いほど、
そういうことが起きます。
<8>叱る前に、ちょっと教えてあげよう。
→最初から叱るのではなく、ちょっと教えてあげよう。
日々、それの繰り返しです。
<9>ちょっと側にいてあげよう。方法を変えてあげよう。
→安全を守るためというのもありますが、
例えばトイレに行きたがらない子は
ちょっとトイレに絵を貼ってみるなど
何かしらの工夫をすると
行くようになる子もいます。
<10>ちょっと待ってみよう。子供も成長する。
→教えたことがすぐに出来なくても、
子供も成長して変化するので
少なくとも半年後を目指していきましょう。
赤ちゃんクラスで、
最初はお話を聞けなくても
半年後には何かしらの変化がありますよ
(↑半年と書きましたが子供の状況によって違うので目安)
<11>ちょっと声をかけてみよう。人見知りの子もそのうち慣れる。
→最初、思いっきり人見知りされても(笑)
時が来れば変化します。
<12>ちょっと優しいだけでは足らない。きちんと教えることも必要。
→優しさは必須事項だけど、
優しいだけだと保育士は出来ないです。
例えば子供が危険な行為をした、
それこそ命に係わることならば
それはきちんと
子供に伝えなくてはなりません。
何でもかんでも認めていたら
子供は良いことと悪いことの区別が
つかなくなります。
最悪、命を落とす事態になります。
<13>ちょっと保護者とやり取りしてみよう。
→子供は当たり前ですが「生きて」います。
保育園の時間だけ生きてるわけではありません。
だからトータルで子供を見ることが必要です。
子供が何故ご飯を食べないのか分からなくても
自宅での過ごし方の事情を見ると
理由が分かることがあります。
朝食を物凄く食べた、
だから保育園ではあまり食べない。
単純な理由ですが、
ちょっと確認するしないだけで差が出ます。
<14>ちょっと手伝ってあげよう。
→教えた、出来ない、終わり。
ではなく、ちょっとでも出来るように
見守る姿勢が必要です。
2-3歳児、お着替えを、
ここをちょっと手伝ってあげればこの子は出来る。
そういうポイントがあります。
そのポイントは子供達によって違いますが
そのちょっとを手伝ってあげて
最終的には一人でできるようにということを目指して
「ちょっと手伝う」
ことが大事です。
全部やってしまうと、何もできなくなってしまいます。
ひとまず、今日はここまで!
続きはまた今度書きます!(^^)
ランキング参加中♪
よければ応援肉球clickをお願いいたします☆
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

JUGEMテーマ:保育園

投稿者プロフィール

RIO
RIO
東京郊外出身&育ち。保育事業代表。保育士免許&保育園勤務経験あり。
高校生の終わりごろ、摂理の教会に来てから早20年。

◆年齢:山ちゃんと同じ

教会内のあらゆる役割を経験。祖父、叔父はお坊さん。
 
【好きなもの一覧】
◆食べ物:野菜、味噌汁、卵、ラーメン
◆映画:踊る大捜査線、ジブリ
◆漫画:キャプテン、コナン、るろ剣、ちいさいひと、正直不動産など(あげたらキリなし)
◆キャラ:ピッコロ、剣心、般若、安慈、イガラシ、流川、三井、木暮、赤井秀一
◆ゲーム:ドラクエ、FF
◆芸能人、著名人:YOSHIKI、織田裕二、NON STYLE、サンドウィッチマン、ホリエモン、せやろがいおじさん
◆スポーツ:高校野球、フィギュアスケート
ブログにきてくださったみなさまへ 当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用・スクショ等の行為は一切なさらないようお願いいたします。
PAGE TOP