一橋大学、ロージナ、国立駅

一橋大、ロージナ、国立駅5

ロージナ、国立、一橋大。
この組み合わせを聞いて
「あー、分かるー。」
という方。

さては一緒に私とここに訪れたことがある摂理メンバーの方々ですね(←?)
懐かしいですねぇ。

もうだいぶ前になってしまいますが、私は国立に二年ほど住んでました。
説明を加えますと、国立は「こくりつ」ではなくて「くにたち」と読みます。

特に大阪、関西圏の方は読めない方が殆どではないでしょうか^^;
国立は国立マダムと巷で言われるほど、マダムが道を歩いていまして
全体的に上品な感じの街です。
歓楽街は無いに等しいですね。なんかそういう条例があるらしいです。
飲み会で騒いでる学生も殆ど見かけないです。

国立駅からすぐ近くにある一橋大
ガツガツした雰囲気よりは、これまた上品な感じ。
一橋大、ロージナ、国立駅3

国立マダムも一橋大の中でゆっくり散歩したりしてます。
子供達も遊んでます。

私大では考えられないですよね。
結構、自由に出入り出来るんですよー。
一橋大、ロージナ、国立駅4

一橋大の中で、摂理メンバーとかくれんぼしたのが懐かしい思い出です。
なんで、かくれんぼしたのか理由はよく覚えてないんですけどね
学食でお茶したような記憶もあります。

一橋大の目の前は、国立駅からまっすぐ伸びる道があります。
春は桜並木で、特に夜桜は超ーーーー綺麗!!!

一橋大、ロージナ、国立駅

一橋大、ロージナ、国立駅2

摂理の礼拝が終わった後、用事も無いのに車でよく国立に行きましたね。
桜目当てで。

 

そしてロージナ。
ロージナ茶房といって
作家の山口瞳氏、政治家の石原慎太郎氏も通っていたという老舗の喫茶店。
一橋大、ロージナ、国立駅6

国立に住んでる人で、一橋大生でロージナを知らない人は多分いないはず。
老舗なんだけど、家族連れもいるし、大学生もいるし、マダムもいるし。
食事は大皿にドーンと来て、皆で取り分けるのが定番。
一橋大、ロージナ、国立駅7

よく摂理教会のメンバーと行ったなあ。
ここのロージナを貸し切って、送別会とかしたなあ。
しみじみ。懐かしい。
書いてたらロージナに行きたくなってきた。

今度、皆様、私と一緒に行ってください(笑)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京郊外出身、育ち、在住。保育事業代表、保育士資格所持。祖父は寺の住職。
高校生の終わりごろ、キリスト教福音宣教会の教会に来てから早20年超。食べるの大好き、漫画大好き、ディズニー大好き。人生を楽しみながら自由に味わっている。
好きな言葉は「実践してこそ得る」
現在、キリスト教福音宣教会の教会である天運教会ヘブンズフォーチュンチャーチ(八王子市北野町)所属

りおのProfile自己紹介

キリスト教福音宣教会

目次
閉じる