感謝 耳が聞こえる

私を愛しているからと
私にいつも主は御言葉を聞かせてくださいます

 

私が寂しくないように
いつも主は兄弟姉妹の声を聞かせてくださいます

 

この文章を書いてるこの時も
隣の部屋で摂理の大学生達が楽しそうに過ごしている声が聞こえます

 

私は数年前、耳が聞こえづらい状態になりました
その時、背筋がゾクッとしました
「このまま、耳が聞こえなくなったらどうしよう」

 

真っ先に思い浮かんだのは御言葉のことです
御言葉が聞けなくなったら、この先どうする?と

 

だから切実に祈りました
私の耳が聞こえるようにしてくださいと。

 

御言葉が聞ける耳にしてくださいと
それから今は何の支障もなく御言葉が聞けています。
本当に感謝なことです。

 

普段、あまりにも簡単に聞けるようにしてくださってるから
その価値、宝のような価値だと分からないけれども
いざ耳が聞こえづらくなると本当にその価値が凄くよく分かりました。

 

だから耳が聞こえづらくなった期間のことでさえも感謝します

 

耳の機能は人間がいくら補聴器を開発しても
到底追いつくことの出来ない機能をたくさんもっています。
補聴器は全ての音をひろうけれども
人間の耳は関心あるものの音をより拾います。

 

ああ神様
なにものにも変えられない宝を与えてくださり、守ってくださり本当に感謝です

 

でもそれよりもっと感謝なのは
御言葉を通して神様の心の声が聞けるということです。

 

いくら耳が聞こえたとしても
神様の心の声、声なき声を聞けない人生を
私は歩みたくありません。

 

御言葉を通していつも神様の心の声が聞けること
それが一番感謝なことなのです

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる