必要ないと言われたとしても

必要ないと言われたとしても
賛同者が少なかったとしても
孤独感を感じても

人間にはやらなければいけないときがある

特に報酬も無いし
見返りも期待できない
応援されるわけでも無い
力を落とすことも多々ある
報われないなって思うこともある

それでも行うのは
絶対に必要だと心底悟っているから

私自身、今までそのようなことを幾つかやってきた
初めは反対されることも多々あった

でも元々、はいそうですか
という素直な性格ではないため
必要だと思ったらやってきた

結果を見るとやはり必要だったと思うことがたくさんあった

力を受けられるどころか
削ぎ落されることもあるから
普通に考えたら多分出来ないし
やらないほうが圧倒的に楽なんだけど
やる以外の選択肢が無い

自分の労苦通りに受けるという御言葉を信じて

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京郊外出身、育ち、在住。保育事業代表、保育士資格所持。祖父は寺の住職。
高校生の終わりごろ、キリスト教福音宣教会の教会に来てから早20年超。食べるの大好き、漫画大好き、ディズニー大好き。人生を楽しみながら自由に味わっている。
好きな言葉は「実践してこそ得る」
現在、キリスト教福音宣教会の教会である天運教会ヘブンズフォーチュンチャーチ(八王子市北野町)所属

りおのProfile自己紹介

キリスト教福音宣教会

目次
閉じる