生きる喜び、楽しみは何?

<人生の喜び>は何でしょうか。<楽しみ>は何でしょうか。神様が御子と聖霊様と共に「してくださったこと」を考える時です。このことを忘れたら、「喜び」が死んでしまいます。「愛」が死んでしまいます。

過ぎた日を振り返って考えましょう。

神様と聖霊様と御子が「あなたを助けたこと」は何なのか、「あなたを生かした経緯」は何なのか、考えて、思い出し、見つけてましょう。そうしてこそ、感謝と喜びと希望が湧いてきます。

このことを分からずに忘れて生きたら、「希望」も「楽しみ」もありません。

一生、人生を生きていく中で「愛と喜びと楽しみ」を享受するようにと、<人生において最高に大きなこと」をしてくれました。

あなたを死ぬところから助けてくれました。みんなにしてくれました。

このことを考えなさい。覚えていなさい。そして、神様を愛して生きなさい。

2015年4月3日 金曜日の明け方のみことばより

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる