この1年の重荷

凄く苦しく、どうしていいか分からないことが1つあり、去年から、ずっとそれが重荷になっていました。

「そうしたら絶対にうまくいかないのに」と思いつつ、ほぼトップダウンで決められてしまったことがありました。少なくとも現場にいた私は納得してませんでした。

何年もかけて頑張ってきたものが、他の誰かに強制的に取り去られてしまう感覚さえありました。それが神様ならいいのですが、その時はそう思えなかったのです。

納得して無いけれど、「その案」通りにしたこともないから100%反論できるわけがなく、指示に従わざる得ませんでした。形だけ従い、心では納得できない、心と実際にやってることが乖離している、これが良い状態であるはずがありません。

結果を見ると、私の想定通りになりました。
私だけが被害を被るならまだいいのですが、それが様々に影響を与えている状況になりました。

今もこの問題は解決はしていません。考えれば考えるほど、どうしていいか分からないのです。物凄く多くの人が関係していることだからです。

聖霊様(女性神)に話しなさいとおっしゃったから今までも話してきたけれど、より一層、話そうと思います。

神様、聖霊様だけが全ての人を報いてくださる。そう思っています。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京郊外出身、育ち、在住。保育事業代表、保育士資格所持。祖父は寺の住職。
高校生の終わりごろ、キリスト教福音宣教会の教会に来てから早20年超。食べるの大好き、漫画大好き、ディズニー大好き。人生を楽しみながら自由に味わっている。
好きな言葉は「実践してこそ得る」
現在、キリスト教福音宣教会の教会である天運教会ヘブンズフォーチュンチャーチ(八王子市北野町)所属

りおのProfile自己紹介

キリスト教福音宣教会

目次
閉じる