摂理人RIOによる感謝録~2014年10月3日の朝

摂理に来てからというもの、感謝できることが感謝になりましたΣd(´∀`o)

摂理の鄭明析牧師先生 明け方の箴言より

<脳>は「数百億とおりの愛の機能」をする。

精神的に木や石など万物も愛し、環境も愛して、

それによってそれぞれ興奮を感じ、喜ぶ。

そうすることで自分の魂も霊も喜ばせる。

今朝起きた時、私が生きていました。
今朝起きた時、私が息をしていました。
今朝起きた時、神様にお祈りが出来ました。
今朝起きた時、空気を吸うことが出来ました。
今朝起きた時、鳥の優しい鳴き声が聞こえました。
今朝起きた時、窓から優しい太陽の光が差し込んできました。
今朝起きた時、青い空に白い雲がとても綺麗に浮かんでいました。
今朝起きた時、地球に引力がありました。
今朝起きた時、地球が存在しました。
今朝起きた時、宇宙がありました。
今朝起きた時、神様が137億年かけて創られた万物や人間が存在しました。
この一つ一つ、感謝を書いたら書ききれません。
今日という、二度と戻ってこないかけがえの無い一日を
感謝で始められることが感謝です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京郊外出身、育ち、在住。保育事業代表、保育士資格所持。祖父は寺の住職。
高校生の終わりごろ、キリスト教福音宣教会の教会に来てから早20年超。食べるの大好き、漫画大好き、ディズニー大好き。人生を楽しみながら自由に味わっている。
好きな言葉は「実践してこそ得る」

目次
閉じる