摂理人RIOによる究極の断捨離法 -「たった一つのポイントとは何でしょう?」

昨日、洋服の整理をしていた時のこと。
つくば市は季節の変わり目は寒暖の差が激しいので、
この時期の洋服には結構困るのです。
昨日なんて最高気温26度。
半袖でした。
でも朝は薄手のコートがあった方が良い15度。
そのような状況でしたが、
「よし、衣替えするぞ!」
と奮起。

毎年、洋服を綺麗さっぱり、要らないものは捨てていた気がするのですが
「あれ?(-ω-)なんだか私、洋服多い?」
そこで私は考えました。

もう一度見て捨てることにしました。
そしてお祈りした時にふと、
「神様が着るとしたら、この洋服を私は神様に着させるだろうか?
と考えながら整理しよう」

という考えが思い浮かんだのです。
いつもなら
「私が着るか着ないか」
ですが今日は
「神様に着てもらうか、着てもらわないか」
という観点で、洋服を整理したんです。

そしたら!!!
史上最高スピードの「断捨離」が成功!!!
いつも、パッパと捨てていたあの頃のスピードが
超遅かったことに気付きました。
自分が着るか着ないかという観点だと迷うんですけど
神様視点に置き換えた時
「いや、これを神様に着せるわけにはいかない」
という、ちょっと古くなった洋服たちを一気に捨てました。
そしたらなんと。
45リットルゴミ袋に満杯(-ω-;)
捨てたと思っていたのに、私はまだ捨てて無いものがたくさんあったのですね(-ω-;)
このように、
自分と言う観点だと捨てられない
心の中のゴミゴミしたもの。

神様の観点からみてどうなのかというと
パッパと捨てられますね。
何が必要か何が必要でないかが、一目瞭然。
(´∀`)

皆さんもぜひ、お試しあれー♪
断捨離も神様と一緒だと楽しいですよー(´∀`)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京郊外出身、育ち、在住。保育事業代表、保育士資格所持。祖父は寺の住職。
高校生の終わりごろ、キリスト教福音宣教会の教会に来てから早20年超。食べるの大好き、漫画大好き、ディズニー大好き。人生を楽しみながら自由に味わっている。
好きな言葉は「実践してこそ得る」
現在、キリスト教福音宣教会の教会である天運教会ヘブンズフォーチュンチャーチ(八王子市北野町)所属

りおのProfile自己紹介

キリスト教福音宣教会

目次
閉じる