埋伏歯という親知らず 抜歯手術体験談ー口腔外科にて

親知らずの抜歯。私は普通の抜歯では無く、小さい手術を体験しました(ΦωΦ)なかなかの体験でした。この体験記事がどなたかのお役にたてば嬉しいです!
全般的に痛い表現もあるので、閲覧注意です( ;∀;)

目次

前書き 3本同時に親知らずを抜いたこともありました

私は以前、他の親知らずと虫歯を抜いたことがありました。
3本同時に。

その抜歯方法を知り合いの看護師さんに話したら
「え?!3本同時?!聞いたことないですよ!」
と言われました。

今回、手術してくださったお医者さんにも話したら、最初、無言。
「・・・・・・。それは大変でしたね。」

前回の抜歯は私にとって何が大変だったかって、まずは麻酔。
それが本当に痛かったんです。耐えられなくて、途中でお医者さんの手を跳ね除けてしまいました(´-ω-`)・・・。すいません・・・。

さらに。
抜歯ですから、ただでさえ血が出るのに、×3本ですから延々と血が止まらない。

保育士の仕事中もティッシュを奥歯に詰めながら子供と接していたというトラウマから、最後の1本を残していたのでした。

しかし、いつかはやらなくてはいけない抜歯。意を決してやることにしました。

 

口腔外科での手術

最後の一本は。

親知らずが横に生え。更に埋もれてまして。
普通の歯医者さんでは抜けないそうで口腔外科での手術になりました(ΦωΦ)

ちょうどこんな感じで生えて埋もれてる歯を、埋伏歯というのだそうです。

埋伏歯の手術前の話

前に親知らずを抜いた時、とにかく痛かったので、「痛くない口腔外科」が私の最優先事項でした^^;ネットの口コミも見ましたが、最後は知っている人からの口コミが決め手でした。

別の日にレントゲンを撮って、歯がどのような状態か、またどのような抜歯手術方法が必要なのか確認していただきました。手術前後にどのような症状が起こるのかも説明がありました。

私は仕事の関係上、最初にレントゲンを撮ってから3週間後くらいたってからの抜歯手術になりました。

ちなみに。私は当日、徹夜で行こうと思ってたんですね。
「徹夜で行けば、手術中眠くなって良いかも」(←今思えば、なんて安易な・・・)
でもこれは間違いのようです。

体の抵抗力が下がっていると傷口から侵入した細菌に負けてしまい、術後の腫れや痛みの原因になります。抜歯の前には疲れを残さず、寝不足にならないように気をつけて、体調を整えてから抜歯に臨みましょう。また、抜歯後も疲れがあると傷の治りが遅れるので、あまり予定をいれないで安静にしている方がよいでしょう。
引用:グリーン歯科HP

当日、体調を整えて行くのが正しいようです♪

麻酔の前に笑気麻酔をしました

麻酔の注射自体が物凄く苦痛になったりします。
私が今回、抜いた歯医者さんでは笑気麻酔のあとに、麻酔注射となりました。
笑気麻酔は私は初めての経験でした。

笑気麻酔は、厳密には「笑気吸入鎮静法」と言います。酸素に笑気(亜酸化窒素)という気体を混ぜて鼻から吸い込む麻酔法です。笑気は無臭の気体で、お子様でも無理なく吸入できます。
笑気ガスは、全身麻酔でも使用されているのですが、笑気吸入鎮静法では30%以下と低濃度で使用するため、安全性が高いことが特徴の一つでもあります。
低濃度の笑気ガスの吸入で、気分が楽になり、痛みや緊張、恐怖などを感じにくくできるのです。
引用:グリーン歯科HP

笑気麻酔は、おススメです!注射ではなくマスクをして、そこから出るガスを吸うといった簡単なものです。
何も違和感も無く、新鮮な空気を吸ってるかのような爽快感さえあります。
そのうち気分がぼーっとしてきます。
術後に麻酔吸入を終えた後、回復もかなり早いのですよ。

私は術後の帰り、車で運転しながら帰れたくらいです。
(勿論、運転は慎重になりましたが)歯医者さんによって違うのか分かりませんが、
私は笑気麻酔を吸入し始めてから手術が終わるまで、定期的に血圧をチェックしてくれていました。多分、5分間隔?10分間隔?くらいでした。

麻酔注射の痛みは?

笑気麻酔のおかげで、麻酔注射は一瞬痛いくらいでした。
インフルエンザの予防接種でチクッとするくらい、あの痛み程度でした。

埋伏歯の抜歯手術中は

大きなアイマスクのようなものをかけてくれ、何も見えない状態です。
笑気麻酔がかかっていても、普通に会話は出来ますがぼーっとした感じです。

そのうち、ドリルの器具を使いはじめ、頭の中はドリルの音でグルグル。
そして、「ガスッ、バキッ」という音も^^;
怖い、音がうるさいとかは無いですが、早く終わらないかなあという気持ち^^;

どうやら脱臼させて抜くものらしいですね。
脱臼ということを聞くと怖いですが、でも麻酔してれば特に実感は無いですね(^^)

唇のあたりに器具があたる場合もあるので、唇が荒れている人は事前に歯医者さんに大丈夫か確認したほうが良いかもです。

手術中の丁寧な対応

患者を不安に陥らせることもない、とても丁寧な対応でした。
どうやら出血が多めだったようですが(´口`)、迅速に看護師さんも対応してくれました。
私が不安がってることも、ちゃんとわかってくださっている女医さんでした。
本当に、この女医さんを通して神様が守ってくださったことをとても感じました。

手術後、笑気麻酔がとれるまで

たぶん30分くらいだったような記憶がありますが、手術後、ぼーっとした感じがとれるまで
つまり笑気麻酔がとれるまで待っていました。
笑気麻酔がとれても、歯の麻酔はとれてませんが特に問題なく移動などは出来ました。
その場で、痛み止めの薬を飲みました。

 

抜歯した歯をみたら、抜歯というよりは明らかに粉砕という感じで
粉々になった骨・・・じゃなくて歯がそこにはありました(-ω-;)
こんなに細かくやってくださった女医さんに本当に有難かったです。

 

埋伏歯 親知らずの抜歯費用

この日の費用は約5000円弱。事前に検査した時の費用は2000円弱。
薬代が500円くらい。というわけで総額7500円くらいです。
もっと高いかと思いましたが、意外に安かったです。

 

手術後の当日の食事や気を付けること

病院が空いてない時間帯の緊急連絡先もいただき、安心して過ごせました。

当日の食事は、まず麻酔が切れてから。麻酔切れてからも、なんだか食べづらい・・・。
これ、ちゃんと食べておかないとけっこうお腹が空きますので、きちんと食べておくことをおススメします。

食事は、噛むものはなかなか厳しいので、
うどん・おかゆ・ヨーグルトといった噛む必要が殆どないものが良さそう。
そして、とても料理なんぞする気にならないので、予め食べれるように料理しておくか
この日はカップ麺にするか?!などでもいいかもです。

私もカップ麺を数日食べてました(T□T)
手術後に買い物に行くのもなかなか大変なので本当に事前準備をぜひ!

 

歯磨き粉も手術後、当日は使わないでくださいと言われたので
どちらにせよ濃い食事は避けたほうが無難ですね。

 

薬は抗生剤と痛み止めをもらいました。
私は痛みが怖いので、痛くなくても痛くても、痛み止めは飲んでいます。
炎症を抑える抗生剤はもちろん必須。

手術後の腫れは?

どうやら手術後、3-4日後がピークなようです。
私は昨日手術、今日はややはれてきた感じです。

埋伏歯手術の翌日は?

まだ血が100%止まったとは言えません。
食事のときなども気をつけないと、血が出てくることも・・・。
喋るのはしばらく避けたほうが良さそうです。
知人は、抜歯後に話しをガンガンしていたら、なんと血・・・!!!流血事件が起こったことがあります。
皆さん、無理は禁物ですよ♪

 

激しい運動は術後、数日間は禁止と言われています。

 

抜糸は1週間後

抜糸まで、食事を含め日常生活に少し制限がかかりそうです。

 

皆さん、読んでみていかがでしたでしょうか・・・?!
今後、埋伏歯の抜歯をする方にご参考になれば^^

腕の良い歯医者さんでしたら、痛い思いはまずしないのでご安心を♪

 

埋伏歯の手術後、痛みのピークが3日目と4日目

痛かったです( ;∀;)
普通の抜歯と、埋伏歯の手術って全然違うんですね(**)

自分でも口の中を怖くて見ることが出来ませんでした。
一度見て、あまりの惨状にそれ以上見ないことにしました(-ω-)

そして大きな口をあけることが出来ない状態。
忘れて口を開けたらゴキッと嫌な音がしました(-ω-;)

もう、痛すぎて顔の表情を気にするなんて出来ません。

御飯は離乳食のようなもの、おかゆ、麺、ヨーグルトなど噛まなくて良いものを食べています。普通の御飯が普通に食べられるって感謝なのですねえ。。。

歯をたった一本抜いただけなのに、その何倍もの面積の体にはこれ以上ない影響を与え、制限を加えるんです。

神様が創造なさった<人間の肉体>は、本当に貴く、貴重です。
ところが、人々は「自分のそれぞれの肢体」がどれほど大切なのか、深く分かっていません。もし「肢体のうちの一つ」でも故障して、すぐに使えなくなるとしたら、その時になって初めてどれほど大切なのか、深く悟るようになります。
主日礼拝の御言葉より

 

そうです。歯1本の大切さが身にしみるんです!!!!!!!!

身をもって悟らせてもらってることは本当に感謝です。

そして。

手術しなかったら、もっと酷いことになっていたはずなので有難いです。

そのうち歯が腐って、神経にも悪影響を与えていたことでしょう。根本は神経に触れるか触れないかの場所にありましたから。

 

また、完全に歯を抜くことが出来ないかもしれないと元々言われていました。神経をはじめとして他の部位に影響を与えてしまうかもしれないからと。でも完璧に残さず抜けたのです。

歯一本抜くだけで、大きな悟りと感謝をもらえたことを本当に感謝します( ;∀;)

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる