愛の摂理-アナと雪の女王やっとみた編

やっとアナ雪見た。
摂理青年部+摂理キャンパスで。
我が家で、ソファーの下からなかなか出てこない にゃんまるを交えながらww見た。
以下、ネタバレしますので
「アナ雪をこれから見ますぜ」
って方は見ないことをおススメしますww

アナとエルサの関係は
神様と人間の関係だなって思う。
アナはエルサがどんな状況だったとしても
「とにかく会いに行きたい」
「エルサが大好き」
だけどエルサは
自分の力を抑えなきゃ、人から離れて生きなきゃ
私はここで思い切り自由に生きる
アナを再び傷つけるのは嫌だ
と思ってエルサはアナから離れていく
皆から離れていく

人間は完全ではない。
そのことは神様が一番よく分かっている。
━━━━━━━━━━━━━━━
神は人間に完璧であることを望んでいない。
完璧な存在であることを願っているわけではない。
失敗をしても、よく倒れても構わないので、
諦めさえしないで、落胆しないで、
自らまた別の人を傷つけないで、
もう少しより良い存在になることを期待し、願っているのだ。
人間自らが完全な存在になれるなら
どうして神が存在するのか。
どうして神が助けてあげると言うだろうか。
摂理の御言葉より
━━━━━━━━━━━━━━━

完全でないばかりに
神様に迷惑かけてしまうのではないか
誰かを傷つけてしまうのではないか
と思って遠ざかっていく人間

それを追いかける神様の心情
私達がいくら足りても足りなくても
神様は私達を愛するあまり
ただ会いたくて
話しをしたくて
雪道の中を
道なき道を追いかけていらっしゃる

周りの誤解もあるし
命を狙われることさえある
でも最後は真の愛によって全てが解決する

エルサがアナの愛によって
アナがエルサの愛によって
お互いの傷が癒され
全てが輝きに満ちた世界になった
最後に待っているのは
真実なる愛だった
神様は今も人々を愛するあまり追いかけてる
「一緒にいよう」
「大好きだよ」
摂理の御言葉で必ず出てくるのが
「神様は一人一人を愛している」
「神様はあなたを愛している」
その言葉を
どう信じるか
どう受け止めるかは
やはり人間次第だ

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる