子供についての記事が一番書きづらい

私のブログを見ていると
・聖書や御言葉の話
・ねこ
・NEWSのこと
あたりがよく出てきます。
 
「あれ?プロフに保育士って書いてありますが、子供についての記事は書かないんですか?」
 
と思うかたへ。
 
ええ、そうなんです。わたし、保育士なんです。
保育士ですが保育系の記事をあまり書かないので
「りおさんが保育士なのを忘れてました(笑)」
と言われる始末w
 
本当は書きたいんです。たくさん。
 
でもね、書くときにはかなり真剣になる。
 
一番気を使うのは、「子供は一人一人違う、その家族もそれぞれ違う」ということ。
 
たとえば子育てお役立ち記事を書いたとする。
ある子には当てはまる、でも別の子には当てはまらないかもしれない。
 
こういうことがたくさんあるのです。
 
それを考えて考えて考えて考えてると
「・・・書けない」
になります。
 
正確には、書けないというよりは記事としてアップできないといったほうがいいでしょうか。
 
人に話すことはできるんです。話す相手が誰なのか分かるし、そのお子さんの状況も少しは分かるから。
 
でも、インターネットとなると違う。
世界の果てまで誰が見るか分からないからこそ、気を使ってしまう。
 
自分の専門が保育だからか、余計に気を使ってしまう。
 
今まで書いた記事もありはします。
31930
28376
27180
他もあわせて全部で10記事くらいかな。
7年ブログを書いていて、10記事(ΦωΦ)少なっ!!w
 
実はさっきも、子供の偏食について記事を途中まで書きました。
あっこママのこの記事が今日、アップされていたので、
偏食&少食の子供にストレスを感じたら・・(バタバタ結婚戦記ー摂理で結婚)
偏食について保育士視点から書こうと思ったんです。
言いたかったことは「パパさん、ママさん、自分を責めすぎないで大丈夫!偏食対応、本当におつかれさまです!」ってことでした。
 
しかーし。書き始めたら。。。あれこれ考えたらアップできなかった。
 
今後、もうちょーっと増やしていきたいとは思っています。
・・・頑張る(笑)

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる