大変な時は

自分が大変な時は、大変だと言えたほうがいい。
苦しかったら苦しいと言えたほうがいい。
誰にも言えなくても、神様に言えば全て聞いてくださる。
 
私が祈りの方法を知る前からも、神様に対する私の叫びを聞いてくださった。
 
だから、祈りの方法を知っている人たちの祈りを神様が聞かないはずがない。
神様のことを、あのときの私よりは皆は知っているはず。
 
神様に何を祈ったらいいか分からなければ
「何を祈ったらいいか分かりません」と言えばいいし
誰かに不平不満があったら、神様に祈りながら全部ぶちまけたらいい。
 
正直な祈りほど、神様が聖霊様が働きかけてくださらないものはない。
 
ありのままの祈りほど、強いものはない。
 
聖書を読むと多くの人たちが、神様に自分の気持ちをありのままに話してきた。
ありのままの祈りが聖書に記録された。
 
どうか今日も誰かのありのままの一言が神様に届くことを切実に願う。
 
あの日、幼かったあの日、神様が祈りを聞いてくださったから私は今、生きていられる。
幼い私に働きかけてくださり、今もなお神様は働きかけてくださっている。
私の祈りを聞いてくださっている。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京郊外出身、育ち、在住。保育事業代表、保育士資格所持。祖父は寺の住職。
高校生の終わりごろ、キリスト教福音宣教会の教会に来てから早20年超。食べるの大好き、漫画大好き、ディズニー大好き。人生を楽しみながら自由に味わっている。
好きな言葉は「実践してこそ得る」
現在、キリスト教福音宣教会の教会である天運教会ヘブンズフォーチュンチャーチ(八王子市北野町)所属

りおのProfile自己紹介

キリスト教福音宣教会

目次
閉じる